本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『刃牙』作者が描いた“アントニオ猪木さん”話題「そっくり!」「デカすぎる」「肉体美すげぇ」
10月1日に死去したアントニオ猪木さんを偲び、オマージュを捧げたキャラクター「猪狩完至」の活躍を描いた「グラップラー刃牙外伝」が、マンガクロスで無料配信された。 1999年に秋田書店より刊行された「グラップラー刃牙 外伝」はプロレス界の二大巨頭、マウント斗羽とアントニオ猪狩(猪狩完至)が長年の決着を...
別窓で開く

NiziU、初の単独ツアー『Light it Up』完走 ファンからのサプライズにメンバーが涙
NiziUの初となる単独ツアー『NiziU Live with U 2022 “Light it Up”』の最終公演が、10月5日に兵庫・神戸ワールド記念ホールで開催された。8月13日の福岡・西日本総合展示場 新館よりスタートした本ツアーは、チケットが一般発売開始わずか10分足らずで完売し、急遽仙台...
別窓で開く

侍・栗山監督 大谷翔平らメジャーリーガーのWBC招集に言及「とにかく頭を下げてでも…」
 侍ジャパンの栗山英樹監督(61)の独占インタビュー・ダイジェスト版が6日、「ABEMA NEWSチャンネル」の昼のニュース番組「ABEMAヒルズ」で放送された。その中で、栗山監督は、来年3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本人メジャーリーガー招集について言及した。...
別窓で開く

アントニオ猪木さん追悼企画 オマージュキャラ登場の『刃牙外伝』無料配信 作者「急すぎる訃報」
秋田書店は、10月1日に死去したアントニオ猪木さんを偲び、オマージュを捧げたキャラクター「猪狩完至」の活躍を描いた「グラップラー刃牙外伝」をマンガクロスで無料配信させた。 1999年に秋田書店より刊行された「グラップラー刃牙 外伝」はプロレス界の二大巨頭、マウント斗羽とアントニオ猪狩(猪狩完至)が長...
別窓で開く

新日本LA道場で修行中だった期待のホープ成田蓮が凱旋帰国!鈴木軍と対戦へ
新日本プロレスは、10日に東京・両国国技館で開催するビッグマッチ『超実力派宣言』のオープニングマッチ「成田 蓮凱旋帰国試合」で、成田がロビー・イーグルス、デビッド・フィンレーとトリオを結成し、エル・デスペラード&金丸義信&DOUKIと激突すると発表した。...
別窓で開く

NiziU、サプライズに涙 初の単独ライブツアー完走
【モデルプレス=2022/10/06】9人組ガールズグループ・NiziUの単独ツアー「NiziU Live with U 2022 “Light it Up”」が5日、兵庫県・神戸ワールド記念ホールにて閉幕。約15万人を動員する初の単独ツアーが大盛況の中終了した。...
別窓で開く

櫻坂46・菅井友香、“湯上がり風”浴衣姿でナチュラルカット披露
櫻坂46の菅井友香が、6日発売の「週刊ヤングジャンプ」45号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場した。 菅井は、11月8日・9日に行われるグループ初の東京ドーム公演をもって卒業することが決まっている。そんな彼女の集大成となる卒業写真集『大切なもの』が、発売予定予想を上回る予約数が入っていることから、...
別窓で開く

NiziU、15万人動員の初ツアー完遂 ファンのサプライズに涙 12・14新シングル発売決定
9人組ガールズグループ・NiziUが5日、兵庫・神戸ワールド記念ホールで約15万人を動員した自身初の単独ツアー『NiziU Live with U 2022 “Light it Up”』(7都市16公演)を完遂した。公演後には、12月14日にニューシングル「Blue Moon」をリリースすることが発...
別窓で開く

NiziU 初の単独ツアー完走で涙 11月にはドーム公演でMAKO「浮気しちゃダメですよ!」
 女性9人組グループ「NiziU(ニジュー)」が5日、グループ初の単独ツアーのファイナルを兵庫・神戸ワールド記念ホールで迎えた。リーダーのMAKO(21)は「ここまで来れたのはファンの皆さんのおかげ。今日が終わりではなくスタートです!」と力を込めた。 笑顔の虹を9人でつなぎ、7都市16公演を完走した...
別窓で開く

NiziU、11&12月に初のドーム公演「本当にまだ実感がなくて。できるよね?」MAKO
9人組ガールズグループNiziUが5日、神戸ワールド記念ホールで、初ツアーのファイナル公演を行った。8月の福岡公演からスタートし全7都市16公演、約15万人を動員した。11月12〜13日に東京ドーム、12月17〜18日に京セラドーム大阪で、日本人女性アーティストでデビュー後最速となる初のドーム4公演...
別窓で開く


[ 東京ドーム ] の関連キーワード

light アントニオ niziu mako