本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本ハムからノンテンダーの西川遥輝が楽天と入団基本合意!「心機一転、また一からやる気持ち」と意気込む
12月22日、楽天は日本ハムから自由契約となっていた西川遥輝との間で入団基本合意したと発表した。 智弁和歌山高から2010年のドラフト2位で日本ハムに入団した西川。2014年にレギュラーに定着し、ベストナインには2度選出。ゴールデン・グラブ4度、盗塁王も4度獲得するなど活躍した29歳だが、今季は3年...
別窓で開く

西川遥輝「巨人移籍説」にOB持論 東京ドームなら「弱点と言われている肩も...」
プロ野球日ハムの元投手で野球解説者の岩本勉氏(50)が2021年12月5日放送のラジオ番組「ガンちゃんの『世界一面白いプロ野球の番組』」(HBCラジオ)に出演し、日ハムを自由契約になった西川遥輝外野手(29)について言及した。■「東京ドームだと西川の足も光る」番組では12月5日にスポーツニッポン(W...
別窓で開く

DeNAのドラ1指名・小園健太はどんな選手?総合力の高さが魅力の高校球界ナンバーワン右腕
10月11日に行なわれたドラフト会議で、市立和歌山高の小園健太は、2球団競合の末、DeNAが交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。【名前】小園健太(こぞの・けんた)【生年月日】2003年4月9日(18歳)【出身地】大阪府【身長/体重】184cm/89kg【守備位置】投手【投打】右投...
別窓で開く

【どこよりも早い2021ドラフト候補ランキング:1〜10位】1〜9位はいずれも投手!公立校の高校生右腕がトップの座に
コロナ禍の影響で昨年11月に予定されていた明治神宮大会は中止されたが、高校野球の秋季大会、大学野球の秋季リーグ、そして東京五輪の影響で冬開催となった都市対抗野球は無事に行われるなど、2021年のドラフト戦線は活発に動き始めている。実際、秋から冬にかけて評価を上げた選手も少なくない。...
別窓で開く

【どこよりも早い2021ドラフト候補ランキング:11〜20位】天理の193cm右腕・達、法政の大型左腕・山下は何位?
コロナ禍の影響で昨年11月に予定されていた明治神宮大会は中止されたが、高校野球の秋季大会、大学野球の秋季リーグ、そして東京五輪の影響で冬開催となった都市対抗野球は無事に行われるなど、2021年のドラフト戦線は活発に動き始めている。実際、秋から冬にかけて評価を上げた選手も少なくない。...
別窓で開く

有識者ARAのドラフト通信簿:“本命”を外しても巨人は最高評価。一方、佐藤を引き当てた阪神、早川を引き当てた楽天の評価は?
プロ野球ドラフト会議が26日、無事終了した。この記事では各球団の今ドラフトを、「ドラフトで補強したポイント」を基準にA+〜D−の8段階で採点する。▼日本ハム 評価:A+1位:伊藤大海(投手/苫小牧駒澤大)2位:五十幡亮汰(外野手/中央大)3位:古川裕大(捕手/上武大)4位:細川凌平(内野手/智辯和歌...
別窓で開く

氏原英明のドラフト採点:即戦力左腕2人を獲得した楽天に最高評価。一方、最低評価に甘んじたチームは…?
2020年のドラフト会議が無事に終了。さっそく各球団の指名を採点してみた。去年に比べて差があまり出なかった印象で、各球団が戦略的に考えていたことを感じさせた。【楽天】 95点1位:早川隆久(投手/早稲田大)2位:高田孝一(投手/法政大)3位:藤井聖(投手/ENEOS)4位:内間拓馬(投手/亜細亜大)...
別窓で開く

【2020ドラフト候補ランキング最終版:11〜20位】評価上昇中の法大・鈴木など有力大学生が続々登場
10月12日に高校生・大学生のプロ志望届が締め切られたが、大学進学が有力視されていた高橋宏斗(中京大中京高)に続いて、トミー・ジョン手術を受けた山崎伊織(東海大)もプロ入りを表明。また、大学生は秋季リーグ、社会人は都市対抗予選で最後のアピールを繰り広げている。それらの動きも反映しながら、2020年ド...
別窓で開く

【2020ドラフト候補ランキング:11〜20位】甲子園を沸かせた履正社・小深田、明石商・来田の評価は?
昨年12月に2020年のドラフト候補ランキングをいち早く発表したが、前回1位だった山崎伊織(東海大)がトミー・ジョン手術を受けて社会人入りを表明したこともあり、大きく順位が変動した。今後の注目はやはり高橋宏斗(中京大中京)の動向だ。このままプロ志望届を提出しなければ、また大きく順位が変わる。...
別窓で開く

【2020ドラフトの目玉は?|野手】牧、佐藤、五十幡の“大学ビッグ3”が高評価。高校生は甲子園でも活躍の来田、小深田らに注目
新型コロナウイルス感染拡大はプロ野球のペナントレースだけでなく、アマチュア選手のスカウティングにも大きな影響を与えている。カテゴリーで大会の中止、延期が相次いでおり、スカウト活動は実質休止となっている。ドラフト候補選手にも辛い時期が続いているが、そんな時だからこそ有望選手を積極的に紹介していきたい。...
別窓で開く


<前へ12次へ>