本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【ソフトバンク】ドラ2・大津亮介が“プロ初登板”で栗原斬り 6球種操る右腕を指揮官が高評価
 ソフトバンクのドラフト2位・大津亮介投手(24)=日本製鉄鹿島=が4日、堂々の“プロ初登板”を見せた。フリー打撃に登板してプロの打者と初対戦し、主力の栗原を26球で安打性3本、ドラフト3位の(甲斐)生海(いくみ、東北福祉大)を22球で安打性1本に抑えた。7、8割の力だったというが「変化球に1軍の選...
別窓で開く

草野球で対戦した選手がまさかのプロ入り!? ソフトバンク2位ルーキー・大津亮介との“特別な縁”
 球春到来??。2月1日、プロ野球のキャンプが始まった。我らがホークスは昨季の悔しさを晴らすべく、例年以上にチームとして“日本一”への思いは強い。優勝以外許されなくなるような大補強もあった。既存の選手たちも年々レベルアップを続けている。魅力的な選手が数多くいるが、1軍の椅子は限られている。...
別窓で開く

—[モテるデブには理由がある]—  こんにちは、日本のデブ諸氏の笑顔製造マシンとして日夜活動している「心もカラダもビッグサイズな男たち」のためのファッション&ライフスタイル情報を配信するWebマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。◆生活習慣を見直して「汚デブ」から「美デブ」に 意識の高い「...
別窓で開く

帝京大SOの高本幹也、元オールブラックスのクルーデンから刺激 東京SGの一員に「レベルが高くて毎日充実」
 ラグビー・リーグワンの東京SG(旧サントリー)に今季加入する帝京大4年のSO高本幹也が31日、東京SGの都内練習に参加し、グラウンドで取材に応じた。司令塔として帝京大を大学選手権2連覇に導いた翌週から、東京SGの練習に参加している。「レベルが高くて毎日充実している。色んな先輩を手本にして、もっとう...
別窓で開く

西武 来春プロ野球初の医療施設「ライオンズ整形外科クリニック」開業 一般診療も
 西武は30日、帝京大とスポーツ医科学サポートに関するパートナーシップを締結すると発表した。今年4月から3年間で、24年春に「ライオンズ整形外科クリニック」をアスリートメッド社の協力で開業予定。球団によるクリニックの開業はプロ野球初の試みだ。 松井監督は「本拠地のすぐそばに医療施設があることで、治療...
別窓で開く

子どもが嫌がる食べ物は、○回食卓に出すと食べるようになる。
 好き嫌いが多い! 食育ってどうするのが正解? 子どもの食事には悩みがつきものだ。 食に詳しい小児科医の伊藤明子(みつこ)さんが、悩める親にアドバイスをくれる。伊藤さんの著書『医師が教える 子どもの食事 50の基本』(ダイヤモンド社)からその一部をご紹介しよう。...
別窓で開く

西武が帝京大とパートナーシップ=来春にはクリニック開業—プロ野球
 プロ野球西武は30日、スポーツ医科学で帝京大から支援を受けるパートナーシップ契約を締結すると発表した。帝京大の整形外科医や理学療法士らが選手のけがの予防や早期回復、パフォーマンス向上を目指してサポートする。期間は4月から3年間で、一部のスタッフは2月6日開始の春季キャンプにも同行する。...
別窓で開く

 ラグビー・リーグワン1部の東京SGは29日、今季新加入の4選手を発表した。大学選手権2連覇を果たした帝京大からSO高本幹也、準Vの早大から主将でフランカーの相良昌彦が新加入。また明大プロップの大賀宗志、大東文化大NO8のサイモニ・ヴニランギの加入も発表された。 4選手はこの日、東京SG—相模原の第...
別窓で開く

 ラグビー・リーグワンの東京SGは29日、全国大学選手権で優勝した帝京大からSO高本幹也が加入すると発表した。準優勝の早大で主将を務めたフランカーの相良昌彦と、明大のプロップ大賀宗志も加わる。 (了)【時事通信社】...
別窓で開く

ヨーグルト×「○○」 つらい花粉症をやわらげてくれる食材とは?
 今年もつらい花粉症の季節がやってくる。どうにか症状をやわらげたい! そう思っているあなたに朗報だ。 花粉症の症状を改善してくれる食べ合わせがあるという。それは、「ヨーグルトとすりゴマ」だ。教えてくれるのは、子どもの食に詳しい小児科医の伊藤明子(みつこ)さん。...
別窓で開く


[ 帝京大 ] の関連キーワード

ソフトバンク ライオンズ ヌクヌク 秩父宮