本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「お買い得」マンション 「ナンバー1」エリアはどこだ(モーニングショー)
バブル期を超え過去最高となった首都圏新築マンション価格。2021年度の首都圏の新築マンション価格は平均6360万円で、バブル期だった1990年度の平均6214万円を上回り最高値となっている。また全国平均も5115万円で5年連続過去最高となっている。「モーニングショー」が6日(2022年5月)、詳報し...
別窓で開く

北千住〜草加の普通列車「今夜運休」 竹ノ塚で高架化工事 東武は「撮影禁止」呼びかけ
あの大踏切も解消されます。振替輸送を実施 東武スカイツリーラインは本日2022年3月19日(土)の夜、北千住〜草加間で運休します。 これは、竹ノ塚駅(東京都足立区)の高架切り替え工事に伴うもの。22時40分から、上記区間の普通列車と東京メトロ日比谷線直通列車が運休します。...
別窓で開く

京王線「笹塚発新宿行き」なぜ存在? 始発駅の次は終点 東京近郊私鉄の短距離列車5選
東京近郊で「始発の駅を発車したら次は終点」となる各駅停車の列車は、JR東日本だけでなく私鉄にも存在します。多くは乗り換え駅となるターミナルに向かう列車ですが、いったいどのような理由で設定されているのでしょうか。私鉄ではターミナルに向かう列車が多い 東京近郊では、JR東日本の埼京線で「新宿始発池袋行き...
別窓で開く

渋谷〜六本木間 地下鉄なし なぜ鉄道空白地帯なのか 街の成り立ちから見るその理由
渋谷から六本木まで鉄道で移動しようとすると、最低でも1回は乗り換えなければなりません。直線距離で3km弱と近く、路線バスが走っていますが、なぜ地下鉄が通っていないのでしょうか。街の成り立ちからその理由を探ります。鉄道で乗り換えなしには移動できない渋谷〜六本木間 近くなのに、電車で行こうとすると乗り換...
別窓で開く

「THライナー」6月6日デビュー 東武線・東京メトロ日比谷線直通の座席指定列車
ダイヤ改正と同時に運転を開始します。 東京メトロは2020年5月11日(月)、日比谷線のダイヤ改正を6月6日(土)に実施し、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)直通の有料座席指定列車「THライナー」の運行を開始すると発表しました。「THライナー」は朝に久喜発・恵比寿行きが2本、夕方と夜に霞ヶ関発・久喜...
別窓で開く


<前へ1次へ>