本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「こんにゃく大好き」市川由紀乃に、「こんにゃくパーク」大使・中山秀征がアドバイス
ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。6月26日(日)のゲストは、市川由紀乃さん、松川未樹さん、二...
別窓で開く

ココイチの激レア「牛すじ煮込みカレー」食べた結果
ココイチの愛称で知られている『カレーハウスCoCo壱番屋』ですが、皆さんも食べたことがあるのではないでしょうか。個人的には「家庭の味」と「プロの味」の中間に位置するカレーだと思っていて、ときおり、無性に食べたくなることがあります。関西エリアの人には定番のカレーそんなココイチには、地域限定、店舗限定な...
別窓で開く

全国の食いしん坊に聞いた! 2021年に一番美味しかった食べ物とは?
食楽web この1年間、振り返ってみればその大半は巣ごもり生活でした。でも、毎日何かを食べ、少しでも美味しいものを食べたいと願うのは人の性(さが)。美味しいものがあると聞けばできる限り足を運んでササッと食べたり、店内飲食が厳しければ持ち帰ったり、はたまた遠方なら取り寄せてみたり…。...
別窓で開く

杉並区の人気鮮魚店「魚耕」が作ったサバ缶「サ・バイブス」がめちゃくちゃ美味しい理由
「サ・バイブス」(300円) | 食楽web 鮮魚といえば、いまやスーパーで買うのが当たり前の時代ですが、やっぱり理想は目利きのいる近所の魚屋さんで買うこと。ちなみに杉並区在住の筆者が絶大なる信頼を置いているのが荻窪の『魚耕 本店』です。 ここは昔ながらの魚屋さんのように、店員さんが元気いっぱいに声...
別窓で開く

あ!ここにも「間借りレストラン」人気店 スッキリがたっぷり紹介
今、新しい飲食業のスタイル「間借りレストラン」が増加している。飲食店が稼働していない時間に別の人が間借り営業をするスタイルで、夜は居酒屋、昼は間借りレストランという形態が多い。■バーを間借りし「(月曜)昼限定」2019年にオープンした間借りカレー店「極哩」は現在3店舗(高田馬場店、浜松町店、新橋内幸...
別窓で開く

1日3食、週5回カレーでもOK! 松本まりかが溺愛するカレーの店とは?
<食・グルメ> 加藤浩次が「食」の話題から「人生」を深掘り、ゲストの素顔&魅力に迫る「人生最高レストラン」(TBS系)。今回(2021年9月11日)のゲストは「2021年上半期ブレイク女優」第1位に輝いた松本まりかさん。「カレーを1日3食!週5日もあり。カレーだけで3軒とかハシゴもしますね」と豪語す...
別窓で開く

ゴーゴーカレーコラボ第2弾!デリバリー限定「金沢カレーの豚めし食堂」が営業開始
 金沢カレーブームの火付け役と言われるゴーゴーカレーと数多くの飲食店を展開する株式会社ダイヤモンドダイニングのコラボにより、新しいデリバリー限定ブランドが誕生。「金沢カレーの豚めし食堂」が関東9エリアで営業をスタートしました。 「金沢カレーの豚めし食堂」は「ゴーゴーカレー監修の金沢カレールー」と独自...
別窓で開く

最近の下北沢、サブカル層には居心地が悪い? 「再開発で子育て世代が住みやすくなり、"夢追い人"は中央線沿線に避難」と識者
下北沢といえば、"サブカル"な街というイメージを持つ人も多いだろう。しかし、ここ10年ほどで街の様子は大きく変わり、下北沢を構成する人の層が変化したという。鉄道事情にも詳しい恋愛コンサルタントの鈴木リュウさんは、「かつてはバンドマンや劇団員の多い街として知られ、高校生や大学生が学校帰りに遊ぶデートス...
別窓で開く

実は日本人にも馴染み深い? “ネパール料理”をモダンダイニングで味わう
レストランジャーナリスト・犬養裕美子さんの「今日、どこで何、食べる?」。今回ご紹介するのは、『ADI(アディ)』のダルバートです。中目黒駅から祐天寺方面へ高架下を歩くこと5分。右手にネパールレストラン『ADI』が見えてくる。コンクリート打ちっぱなしのビル1F、引き戸を開けるとこれまで見た伝統的なネパ...
別窓で開く

渋谷〜六本木間 地下鉄なし なぜ鉄道空白地帯なのか 街の成り立ちから見るその理由
渋谷から六本木まで鉄道で移動しようとすると、最低でも1回は乗り換えなければなりません。直線距離で3km弱と近く、路線バスが走っていますが、なぜ地下鉄が通っていないのでしょうか。街の成り立ちからその理由を探ります。鉄道で乗り換えなしには移動できない渋谷〜六本木間 近くなのに、電車で行こうとすると乗り換...
別窓で開く


<前へ12次へ>