本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「中台統一の闘争を支持」金正恩氏、習近平氏に建国73周年で祝電
北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)が1日、中華人民共和国の建国73周年に際して、習近平国家主席(中国共産党総書記)に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。金正恩氏は祝電で、「わが党と政府と人民は国の自主権と領土保全を守り、統一を実現するための中国の党と政府と人民の正義の闘争を変わらず支持、声援する」と...
別窓で開く

習主席 大型旅客機「C919」プロジェクトチームの代表と会見 成果展を見学
習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は30日、北京の人民大会堂で大型旅客機C919プロジェクトチームの代表と会見したほか、プロジェクト成果展を見学し、大型旅客機C919の開発任務が収めた段階的な成果を評価しました。 習主席は「中国の大型飛行機を青空に飛ばすことは、国家の望み...
別窓で開く

大阪のタトゥー入り「美人市議」が議会を相手に大立ち回り! 刑事告発されるも「正義を証明する」と徹底抗戦の構え
 大阪府泉南市の添田詩織市議(33)の“過激発言”に端を発する騒動が、メディアやネットを巻き込んで論争を呼んでいる。地元では「タトゥーの入った凄腕DJ」としても知られる“美人すぎる市議”は、果たして「国防女子」か「ヘイター(差別主義者)」か——。 *** 事の発端は今年7月、泉南市議会の定例会で市が...
別窓で開く

中国・北京で「烈士記念日」の式典開催 習主席ら最高指導部メンバー参列 徐々に中国共産党大会へのムード高まる
5年に1度の中国共産党大会を、来月に控える中国家の建設に命をささげた人たちを追悼する式典が北京で開かれ、中国の最高指導部メンバーが顔をそろえました。記者「習近平国家主席、李克強首相、最高指導部のメンバー、会場に到着しました」北京の天安門広場で30日、戦争など中国の建国に命をささげた人たちを追悼する「...
別窓で開く

商務部が「ビジネス分野の標準化管理方法」を修正・発表、来月20日に発効—中国
標準化はビジネス分野において重要な基礎的作業で、消費のグレードアップの促進、国内外の双循環を滞りなく行うことに重要な意義を持ちます。このほど、中国商務部は「ビジネス分野の標準化管理方法」を修正し、発表しました。この管理方法は2022年10月20日に発効します。同方法はビジネス分野標準化作業の基礎的な...
別窓で開く

中国はもはや「黄金の国」ではない—仏メディア
仏国際放送局ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)中国語版は28日、「中国はもはや黄金の国ではなくなった」と題する仏紙ルモンドの記事を紹介した。記事は、10月16日から北京で行われる中国共産党大会の行方に在中の欧米企業の注目が集まっているとした上で、「トウ小平氏の改革開放によって開かれた中国...
別窓で開く

「空疎で無意味な外交文書」辛坊治郎が一蹴 日中国交正常化50年 岸田首相と習国家主席が送り合った祝電
キャスターの辛坊治郎が9月29日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。日中国交正常化50年で、岸田文雄首相と習近平国家主席が互いに送り合った祝電について、「空疎で無意味な外交文書」と一蹴した。...
別窓で開く

10年前とは異なる「中国が持つ日本への複雑な感情」 日中国交正常化から50年
毎日新聞・中国総局長の米村耕一氏が9月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国交正常化から50年となる現在の日中関係について、現地・北京の状況を交えて語った。中国共産党中央委員会統一戦線工作会議が2022年7月29、30両日、北京で開催。習近平 中国共産党中央委員会総書記...
別窓で開く

「習氏3期目、強硬貫き停滞」=興梠一郎・神田外語大教授—日中国交正常化50周年
 日中が国交正常化した50年前、中国の国内総生産(GDP)は日本の3分の1程度だったが、現在は逆転し3倍以上になっている。経済力の逆転で日中関係は大きく変化した。興梠一郎・神田外語大教授はインタビューで、今後の中国経済は、対外的に強硬路線を貫く習近平国家主席(共産党総書記)の下、停滞する可能性が高い...
別窓で開く

「日本人=無宗教」は本当なのか。ジャーナリストで僧侶の鵜飼秀徳さんは「日本人の生活の中に“信仰”が深く根付いているから、あえて宗教を意識しないのではないか。ただ、20歳前後の大学生を調査すると6割以上が死後の世界や霊魂の存在を信じていることがわかった」という——。■旧統一教会問題が注目されているが、...
別窓で開く


[ 中国共産党 ] の関連キーワード

神田外語大