本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



W杯後の報告書に書いた“サッカーの本質”の再徹底…攻守両面でハードワークできる選手を増やすべき(反町康治)
(メッシ(右)の相棒を全うしたアルバレス(左)/(C)共同通信社)【激白!カタールW杯舞台裏と森保Jの今後】#2 カタールW杯で8強入りの目標を達成できなかった森保ジャパン。W杯日本代表の団長を務めたJFA(日本サッカー協会)技術委員会の反町康治委員長に「日本の足りない部分」などを聞いた。...
別窓で開く

「三菱スペース・ジェット」開発終了を正式発表 「事業性を見出せず」…開発失敗の要因は?
「国産ジェット旅客機」はまた夢に。一時は「否定」も 三菱重工は、グループ会社の三菱航空機が開発を進めていたジェット旅客機「三菱スペースジェット(旧称:MRJ)の開発中止の決定を2023年2月7日の決算会見で発表しました。6日から一部のメディアで開発中止決定が報じられており、同社はこの報道を「当社及び...
別窓で開く

スペイン戦の同点弾は日本サッカーの大きな自信と今後の指針のひとつになった(反町康治)
(ゴールを決めた前田(右)が遠藤に飛びついた(後ろは吉田)/(C)JMPA)【激白 カタールW杯舞台裏と森保Jのこれから】#1 2022年11〜12月に開催されたカタールW杯は、メッシ率いるアルゼンチンの優勝で幕を閉じた。中東初開催のW杯は「日本がドイツ、スペインを撃破して世界に衝撃を与えた」大会で...
別窓で開く

JAL・ANAなど「飛行機のマスク着用」ついに見直しへ  「個人の判断に委ねる」に準拠 定期航空協会
ついにこのときが…。「個人の判断に委ねる」にあわせ JAL(日本航空)やANA(全日空)をはじめとする国内航空会社19社が加盟し、航空運送事業に関する諸般の調査、研究等を行う定期航空協会が2023年2月6日、「新型コロナウイルスの感染症法上の類型見直しに関するコメント」を発出しました。...
別窓で開く

こりゃ珍品だ! ANAの公式「ヤフオク!」に新たな出品物11点出現 7日から入札開始
今回はだいぶ「濃い」ですよ。6点の整備記録簿のカバーなど ANA(全日空グループ)の全日空商事が、ANA機で使用されていた一点ものの航空機部品やエアライングッズを、大手オークションサイト「ヤフオク!」で販売する『SorANAka ヤフオク!店』の第5弾を実施します。入札可能期間は、2023年2月7日...
別窓で開く

ANA&JAL、コロナ禍以後初の「揃って黒字」に 一方「通期予想&配当計画」には差も?
飛行機の利用者、10月から一気に増えましたものね。国際線・国内線ともに売上増 航空会社のANA(全日空)、ピーチなどを傘下にもつANAホールディングスとJAL(日本航空)グループが、2022年4月〜12月までの決算を発表しました。新型コロナウイルス感染拡大期に入ってから初めて、2社ともに「純損益」が...
別窓で開く

「青い制服は別格…」丸亀製麺、“麺職人制度”なぜ導入? “チェーン店=味の均一化”の常識覆す匠の信念
「丸亀製麺の“青い制服の人”が作るうどんは、抜群においしい」。そんなSNSの投稿とともに、丸亀製麺で匠の技を発揮する「麺匠(めんしょう)」「麺職人」が話題となっている。丸亀製麺と言えば、国内外1000店舗以上を展開する讃岐うどん専門店。しかし、一般的な多店舗展開するチェーン店といえば、セントラルキッ...
別窓で開く

来ました! ANA巨大機「A380」4月から毎日運航へ 37か月ぶり ハワイ線や韓国線も今後増便
NY線も増えますよ!夏休みには毎日3往復へ ANA(全日空)が2023年度の国際線路線・便数計画を決定しました。ここには成田〜ホノルル線で、4月20日より同社が保有する総2階建て旅客機、エアバスA380「フライングホヌ(FLYING HONU。空飛ぶウミガメの意)」が毎日運航になることなどが盛り込ま...
別窓で開く

日本はなぜ「激レアなジャンボ機」が誕生? 多数派となにが違った? 背景ある特殊事情
シリーズ最終号機が引き渡され歴史に幕を下ろしたジャンボ・ジェットこと「ボ—イング747」。ここ日本は747の一大マーケットだっただけではなく、いくつか特別な747派生型を使用していた国でもあります。そもそも「747は長距離向け機」「ジャンボ機(ジャンボ・ジェット)」の愛称をもち、半世紀以上にわたり、...
別窓で開く

半世紀超の「ジャンボ機」の歴史が完結 「ボーイング747」最後の1機が納入…全世界が注目の”納入式”が圧巻!
積み重ねてきた数字が、とんでもないものばっかりです…。1億1800万時間以上飛行 1967年に初号機の製造が始まり、その後「ジャンボ機(ジャンボ・ジェット)」や「空の女王」として世界の航空・旅行ファンなどに親しまれた「ボーイング747」。この最終号機が2023年1月31日に顧客に納入され、50年以上...
別窓で開く


[ 全日空 ] の関連キーワード

ボーイング スペイン jal ana ハワイ
ハード