本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「恨みはない。また全豪に戻りたい」ジョコビッチが退去騒動について心中を吐露。収監中のベッカーへの思いも語る<SMASH>
現地5月27日に行なわれたテニス四大大会「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日〜6月5日/クレーコート/グランドスラム)の男子シングルス3回戦でアリアス・ベデネ(スロベニア/195位)を6−3、6−3、6−2のストレートで下し、同大会13年連続となるベスト16入りを決めた世界王者のノバク・ジョ...
別窓で開く

穂積、二宮組は1回戦敗退=全仏テニス
 【パリ時事】テニスの全仏オープン第5日は26日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス1回戦で穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(エディオン)組は、1月の全豪オープン準優勝のアンナ・ダニリナ(カザフスタン)ベアトリス・アダドマイア(ブラジル)組に6—4、4—6、4—6で逆転負けした。...
別窓で開く

記憶に残るカリスマ選手、ツォンガが母国のファンと仲間に見守られて引退。全仏OPでの最高の思い出は「圭という素晴らしい選手との試合」<SMASH>
「スピーチを用意してきたんだ。ちゃんと話せるか、わからなかったから……」 いつもの、はにかんだ優しい笑みは、涙で少しばかり歪んでいた。筋肉の盛り上がった大きな背を丸め、折りたたんだメモ用紙を丁寧に開くと、彼は会場に足を運んだ両親に、友人に、恩師たちに、そして詰めかけた15...
別窓で開く

大坂なおみ、全仏オープンは不完全燃焼に終わるも「だからこそ人生は面白い」とポジティブ思考<SMASH>
全仏オープン1回戦で、アマンダ・アニシモアと対戦すると聞かされた時、大坂なおみは「冗談でしょ?」と返したという。 その真意がいかなるものかは、本人もはっきりとは語らなかった。ただ、直近の対戦である全豪オープン3回戦で敗れた相手であることが、頭にあったのは間違いない。 現在のアニシモアは、世界の28位...
別窓で開く

大坂なおみ、現在38位でも「来年には再び世界1位」の自信。今季後半戦でランキング急上昇の青写真
 朝からそぼ降る雨がコートを濡らし、ふだんは鮮やかなオレンジ色の赤土が鈍い茶色味を帯びていた。 見た目にも重いクレーコートは、物理的にもテニスボールを重くする。ただ、その重いコンディションは、大坂なおみにとっては有利な状況だったかもしれない。...
別窓で開く

ツォンガ、地元で涙の引退=元世界5位、晴れやかに—全仏テニス
 【パリ時事】テニスの全仏オープンは24日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で、今大会限りでの引退を表明している元世界ランキング5位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)が第8シードのカスパー・ルード(ノルウェー)に逆転負けした。2008年全豪オープン準優勝の37歳は温かい...
別窓で開く

ジョコビッチ、滑り出し順調=全仏テニス
 今年の四大大会最初の試合。ジョコビッチは左右の深い位置へ鋭いショットを集めて主導権を握り、西岡を寄せ付けなかった。2連覇に向けて順調に滑り出し、「戻って来られてうれしい。昨年の記憶が残っている」。前日に35歳の誕生日を迎え、試合前には一部の観客からバースデーソングで祝福された。...
別窓で開く

大坂なおみ全仏OP「負けるべくして」初戦負け…怪我、苦手コート、相手は手の内熟知
 大坂なおみ(24=世界ランク38位)の最大の武器といえば、時速200キロ近いサーブ。そのスピードと威力が赤土のクレーコートでは殺されるうえに、ダブルフォルトが8本もあったのだから、苦戦を強いられたのも無理はない。 23日、全仏オープンテニス女子シングルス1回戦で米国のアマンダ・アニシモバ(20=同...
別窓で開く

大坂、1回戦敗退=再びアニシモバに屈す—全仏テニス
 【パリ時事】テニスの全仏オープン第2日は23日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング38位の大坂なおみ(フリー)は、同28位のアマンダ・アニシモバ(米国)に5—7、4—6で敗れた。大坂は1月の全豪オープン3回戦でもアニシモバに屈した。 大坂は要所でサーブミスを重ね、...
別窓で開く

1回戦で西岡と対戦するジョコビッチ。昨年優勝した全仏OP出場に「モチベーションが上がっている」<SMASH>
新型コロナウイルスのワクチン未接種の関係で、今季は出場できる大会が制限されている男子テニス現世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。5月22日に35歳の誕生日を迎えたばかりの鉄人が、「全仏オープン」(5月22日〜6月5日/フランス:パリ/クレーコート/グランドスラム)の開幕に先駆けた記者会見で今...
別窓で開く


[ 全豪オープン ] の関連キーワード

smash なおみ ベッカ