本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア国営企業 NATO首脳会議会場や各国政府機関の衛星写真公開
ロシアの国営企業はNATO=北大西洋条約機構の首脳会議に合わせ、会場やアメリカなどの政府機関の衛星写真を公開しました。ウクライナを支援する西側諸国に対し、さらに敵対的になれば攻撃対象になると警告する狙いがあるとみられます。ロシアの国営宇宙開発企業「ロスコスモス」が28日、SNS上で公開したのはスペイ...
別窓で開く

ロシア軍、連日ミサイル131発=侵攻5カ月目で攻撃強化—ウクライナ
 ウクライナ軍のザルジヌイ総司令官は28日、ロシア軍が24日から4日間に発射した巡航ミサイルが131発に上ったと通信アプリ「テレグラム」で明らかにした。1日当たりで最も多かったのは、ウクライナ侵攻開始から丸4カ月となった24日の53発という。 現地からの報道では、28日、中部ドニプロの自動車修理工場...
別窓で開く

核搭載可能なミサイル供与へ=ベラルーシに「数カ月内」—ロシア
 ロシアのプーチン大統領は25日、北西部サンクトペテルブルクでベラルーシのルカシェンコ大統領と会談し、核弾頭搭載可能なロシア製弾道ミサイル「イスカンデルM」をベラルーシに数カ月以内に供与すると表明した。軍事同盟を結ぶ両国の首脳は核戦力をちらつかせ、ロシアの侵攻を受けるウクライナを支援する欧米との対決...
別窓で開く

ルーマニア MiG-21の一掃を決定 ノルウェーと中古F-16戦闘機32機の購入契約を締結
ノルウェーはF-35Aの導入でF-16を退役させました。NATO内での相互運用性の向上も目的 ルーマニア国防省は2022年6月17日、ノルウェー王国とのあいだで中古のF-16戦闘機32機に関する売買契約を締結したと発表しました。 説明によると購入金額は4憶5400万ユーロ(日本円で約635憶6000...
別窓で開く

マンパワーや秘密主義など問題山積、米国がいくらウクライナ軍に武器を供与しても戦況は好転しない
 米国政府は6月15日、ロシアが侵攻を続けるウクライナに追加で10億ドル相当の武器を供与することを決定した。地上配備型の対鑑ミサイルシステム、高性能ロケット砲や榴弾砲の弾丸などがその内訳だ。2月24日以降、米国政府が決定したウクライナへの軍事支援は総額56億ドルに上る(6月16日付日本経済新聞)。...
別窓で開く

■米メディアが報じた「台湾有事」の悲劇的シナリオ中国による台湾侵攻の懸念が高まるなか、悲観的なシナリオがアメリカで報じられている。中国が侵攻に踏み切った場合、日米およびその他のアメリカの同盟国が制止に動いたとしても、制止は不可能だという分析だ。さらに、中国は開戦直後、真っ先に在日米軍基地などを叩くと...
別窓で開く

「“プーチン排除”が停戦への最短コース」名越健郎氏が分析する最新ロシア事情
【注目の人 直撃インタビュー】 名越健郎(拓殖大大学院特任教授)「プーチンの戦争」はいまだ終わりが見えない。ウクライナを猛烈に支援する米国のバイデン大統領はロシアに外交解決を呼びかけ、プーチン大統領もトルコのエルドアン大統領による仲介案に乗るそぶりを見せ始めたが、楽観視はできない。ロシア国内は、クレ...
別窓で開く

NATOの相互運用性向上へ ドイツ連邦軍 次世代大型ヘリにCH-47F「チヌーク」を採用
エアバスとボーイングが歴史的タッグ組んだ成果かも。「チヌーク」ユーザーにドイツも仲間入り ドイツ国防省は2022年6月1日(水)、新たな輸送ヘリコプターとしてCH-47F「チヌーク」の採用を決めたことを明らかにしました。 ドイツ連邦軍では従来、大型の輸送ヘリコプターとしてCH-53G「シースタリオン...
別窓で開く

韓国K2戦車の大量調達をポーランド政府が熱烈要望 米M1「エイブラムス」だけじゃ足りない!
韓国を訪問中のポーランド国防大臣が公式声明において、韓国が独自開発したK2戦車の調達を要求しました。なぜ、そのような「ラブコール」を出すに至ったのか、そしてなぜK2戦車なのか見てみます。...
別窓で開く

英国防省の分析で判明「ロシア軍は東部戦線で大惨敗」“投入軍3分の1を失う”の重要な意味
 フォーブス(電子版)は5月15日、記事「Russia Lost A Third Of Its Forces In Ukraine. Now It’s Losing The War.」を配信した。翻訳すると「ロシア軍はウクライナで戦力3分の1を喪失。今や敗戦が近づく状況」という感じだろうか。...
別窓で開く



<前へ1234次へ>