本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<ロシアの侵攻>ウクライナはNATOに加盟できるのか—北方拡大の波紋
西側の軍事同盟である北大西洋条約機構(NATO)は6月末にマドリードで開いた首脳会議で、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、長年、「戦略的パートナー」と見なしてきたロシアを「敵」と規定、冷戦時代の論理に戻った形となった。こうした中でロシアから脅威を受けているフィンランドとスウェーデンのNATO加盟手続き...
別窓で開く

 【ワシントン=横堀裕也】米国のバイデン大統領は9日、北欧のフィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟を認める批准文書に署名した。米議会の上下両院が圧倒的な賛成多数で両国を新規加盟させる決議案を可決していた。...
別窓で開く

北欧2カ国がNATO加盟申請 ロシアはシュートのつもりが…オウンゴール確定【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
(フィンランドとスウェーデンのNATO加盟は承認された(C)ロイター)【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#62 ロシアによるウクライナ侵攻のさなか、プーチン大統領の「オウンゴール」が早くも確定した。陸や海を隔てて北方にあるフィンランドとスウェーデンが北大西洋条約機構(NATO)加盟を申請し、承認さ...
別窓で開く

米大統領、NATO拡大に署名=北欧2カ国の加盟進展
 【ワシントン時事】バイデン米大統領は9日、北大西洋条約機構(NATO)にフィンランドとスウェーデンを加盟させる議定書に署名した。ロシアのウクライナ侵攻で欧州の安全保障環境が大きく変化する中、北欧2カ国は長年の中立政策を転換し、NATO加盟を申請していた。 バイデン氏は演説で「プーチン(ロシア大統領...
別窓で開く

ロシア至近 フィンランドへ米強襲揚陸艦「キアサージ」寄港 僚艦はスウェーデン等へ
スウェーデン&フィンランドがNATO「加盟議定書」に署名後、初のケース。旗艦はヘルシンキへ 海兵隊准将もコメント アメリカ海軍は2022年8月5日、第22海兵遠征部隊(22MEU)を載せた「キアサージ」両用戦グループが同盟国およびパートナー国を訪問するためバルト海諸国の複数の港に入港したと発表しまし...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆隣で核保有国が侵略戦争を行っている状況で「軍事抜きの外交」など論外 我が国の岸田文雄首相は、サミットの後にNATO(北大西洋条約機構)の首脳会議に参加した。選挙中だったにもかかわらず、余裕綽々(よゆうしゃくしゃく)だ。 それはさておき、ウクライナ事変において英米の側...
別窓で開く

【100万円増額計画】伸びない米ドルにさえない北大、ユーロ円で躓く同志社大に一橋大がニンマリ!?【FX大学対抗戦 第5節】
FX大学対抗戦がはじまって1か月が過ぎた。好調に利益を伸ばすのは、一橋大学のチームMegis。今週(2022年6月27日週)もメキシコペソとスイスフランで勝負した。取引のすべてを勝ち続けているわけではないが、損失をうまくカバーして利益を得ているのはお見事。一方、自ら「運に救われた......」と漏ら...
別窓で開く

開始から5カ月目に入ったウクライナ侵攻。フィンランドなど北欧2カ国の北大西洋条約機構(NATO)加盟が決まり、ロシアの安保環境は一層厳しくなった。しかしこれをよそに、プーチン大統領は「次のクレムリンの主」の座を狙う政権最高幹部らに競争をさせながら、内政面での自らの求心力を高めるのに成功している。健康...
別窓で開く

「ロシアは仕方なくウクライナを侵攻した」と言う日本の言論者がいるのはなぜか
ジャーナリストの佐々木俊尚が7月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。2022年4月27日、議会関係者との会合で演説するプーチン大統領=ロシア・サンクトペテルブルク(タス=共同) 写真提供:共同通信社NATO全加盟国がフィンランドとスウェーデ...
別窓で開く

6月末に立て続けに行われた欧州連合(EU)首脳会議、先進国(G7)首脳会議、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、西側諸国はウクライナに軍事侵攻したロシアへの対決姿勢を鮮明にした。EUはウクライナの加盟候補国への格上げを支持し、G7は対ロシア制裁措置の継続を確認、NATOはロシアを最も重大かつ直接...
別窓で開く



<前へ1234567次へ>