本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「バイト辞めて生活できるようになったのは40越えてから」51歳の芸人が好きなことを仕事にできた理由
 新聞14紙を購読しての読み比べが趣味で、時事芸人として各メディアで発信を続けるプチ鹿島さん(51)。実は芽が出るまでの紆余曲折は数知れず、遅咲きの人でもある。「バイトを辞めて生活できるようになったのが40越えてから」という鹿島さんが「謎の自信」を持ちながら好きなことを仕事にできた理由を聞いた。(全...
別窓で開く

「ジャーナリストの定義」とは何か 国家資格や認定試験はなく全て自称だが…(立岩陽一郎)
立岩陽一郎【ファクトチェック・ニッポン!】 この4月から客員教授を務めている大阪芸大短期大学部で学科長の松尾理也氏が「最近、パソコンを開くと立岩さんの発言がドッと出てくるんで驚いています」と笑った。元産経新聞記者で私を大学に呼んでくれた松尾氏だが、いわゆる「コタツ記事」には違和感を隠せないようだった...
別窓で開く

「国道沿い」に立ってそう...? 大阪芸大の「お城みたいな新校舎」が話題に→デザインの真意を聞いてみた
造形・音楽・メディア芸術などを学べる国内最大規模の総合芸術大学である大阪芸術大学(大阪府南河内郡)。そのキャラクター造形学科の新校舎が、ツイッターで注目を集めている。まるでドイツの森の中にでも建っていそうな、白と青を基調にした城。さすが芸術大学と言うべきか......一般大学の敷地には絶対なさそうな...
別窓で開く


<前へ1次へ>