本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【涙腺崩壊】一番泣いた!映画ランキング 3位 50回目のファーストキス、2位 永遠の0、気になる1位は?
シリアスなものから笑えるものまで、さまざまなタイプの作品が存在する映画。自身の感情を大きく揺り動かしてくれるような作品に出会うと、なんとも言えない満足感がありますよね。そこで今回は、一番泣いた邦画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

ハワイ王国が終焉(1893年1月22日)
 ハワイ王国は1795年から1893年にかけてハワイ諸島に存在していた王国です。 かつてハワイ諸島には太平洋を渡ってやってきたポリネシアの人々が住んでいました。島々を統一するような王国はなく複数の大族長が各島を統治していました。しかし、1778年に大英帝国海軍のジェームス・クックが第3回航海でハワイ...
別窓で開く

ハワイ真珠湾攻撃が失敗したかも!? 旧日本軍・大本営が震撼 民間旅客機墜落事件の顛末
太平洋戦争勃発直前の12月1日、戦う前にアメリカやイギリスに作戦計画が漏れる危機がありました。なんと支那派遣軍総司令部の作戦命令書を乗せた航空機が台湾を離陸後、中国国民党政府の勢力圏付近で消息を絶ってしまったのです。上海号が消息を絶ち大本営も大慌て 1941(昭和16)年12月8日といえば、旧日本海...
別窓で開く

空母「瑞鶴」進水-1939.11.27 真珠湾からレイテまで、機動部隊を支えた大型艦
旧日本海軍の大型正規空母「瑞鶴」が1939年の今日、進水しました。「瑞鶴」は太平洋戦争開戦の契機となった真珠湾攻撃に参加した空母のうち最後まで残った艦であり、ゆえに多くの海戦に主力として参加しています。姉妹艦「翔鶴」と五航戦を編成 1939(昭和14)年の11月27日は、旧日本海軍の航空母艦「瑞鶴」...
別窓で開く

「長門」型戦艦は大改装後も世界最強だった? スペックでは米英の次世代艦に勝る部分も
日本の長門型戦艦は世界で最初に41cm砲を採用した戦艦で、旧日本海軍の象徴でした。ただ長門型戦艦も就役時はともかく、第2次世界大戦直前、すなわち1935年ころはどうだったのでしょうか。大規模改装後の実力を見てみます。大改装で主砲塔は「加賀」のものを転用 いまから100年ほど前の1920(大正9)年1...
別窓で開く

廃艦予定から奇跡の復活! 戦艦→空母「加賀」進水-1921.11.17 きっかけは関東大震災
旧日本海軍の軍艦「加賀」が1921年の今日、進水しました。当初は戦艦として完成する予定でしたが、軍縮条約のあおりを受けて一度は廃艦に。ただ、関東大震災で無傷だったことから空母へと姿を変えて竣工しました。飛行甲板の変化 1921(大正10)年11月17日、旧日本海軍の戦艦「加賀」が進水しました。...
別窓で開く

「黒船襲来」2度目は白くなっていた 知られざる「白船来航」米国大艦隊が明治日本に来たワケ
江戸時代後期に日本に来航したペリーの「黒船」。それから半世紀後にアメリカ艦隊が再び日本へやってきたことはあまり知られていません。東京湾に入ってきた27隻の白い米国軍艦のワケと日本の対応についてひも解きます。...
別窓で開く

戦艦唯一の生き残り「長門」の進水日 大正期の"日本の誇り" -1919.11.9
「大和」の誕生まで、最強クラスの旧海軍戦艦でした。河内型から数えて第5世代 今から101年前の1919(大正8)年11月9日。旧日本海軍の戦艦「長門」が進水を迎えました。「長門」は大正期に建造された一連の日本戦艦の最終型といえる長門型のネームシップ、すなわち1番艦です。...
別窓で開く

吊り上げたのは軍縮の棚ボタ? クレーン船「蜻州丸」 旧陸軍と海軍が手を取り作ったワケ
作業船の一種に、重量物を持ち上げるクレーンを装備する「起重機船」があります。旧日本陸軍は、かつて「蜻州丸(せいしゅうまる)」という起重機船を持っていたのですが、なぜ陸軍がそんなフネを必要としたのでしょうか。陸軍の重要ミッションに特化した船の誕生 河川や湖沼、海岸で各種工事などに使用する作業船のなかで...
別窓で開く

「真珠湾で日本がハワイ占領していたら…」が絶対にムリだったワケ 旧海軍も頭を抱えた力の差
太平洋戦争に関する論調で、日本がハワイを攻略できれば戦争が有利になったという意見があります。ほかにも開戦当初の真珠湾攻撃でハワイを占領すべきだったというものも。本当にそんなことが可能なのか考えてみます。ハワイに造られた強固な要塞群 太平洋戦争は実質的に、1941(昭和16)年12月8日のハワイ・真珠...
別窓で開く


[ 太平洋戦争 ハワイ ] の関連キーワード

関東大震災 ハワイ 真珠湾 レイテ

<前へ12345次へ>