本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■日本経済復活の大きな起爆剤となるかソニーグループとホンダが折半出資する「ソニー・ホンダモビリティ」は、ここへきて、急速に電気自動車(EV)事業の運営体制を強化している。目的は、ビジネスモデルの変革を加速し、新しい収益の柱を確立することだ。ソニーとホンダは製造技術に磨きをかけてウォークマンやCVCC...
別窓で開く

ホンダは、米国のGMと韓国のLGグループとアライアンスを組んで、「100年に1度」と呼ばれる自動車産業の大変革に対応しようとしている。背景にある「CASE」のインパクトは大きい。バッテリー調達能力の向上、自動運転技術などソフトウエア開発力の強化、搭載点数の増える車載用の半導体開発のために、世界の大手...
別窓で開く

週刊東洋経済は「無敵の文章術」週刊ダイヤモンドは「海外マル秘節約術」を特集【ビジネス誌 読み比べ】
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。8月2日発売の「週刊東洋経済」(2021年8月7・14日号)は、「無敵の文章術」を特集。...
別窓で開く


<前へ1次へ>