本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■日本の雇用の常識を打破しようとしている1月11日、“ユニクロ”を運営するファーストリテイリングは、3月に報酬を改定し、人材への投資を大幅に強化すると発表した。年収は数%から最大で約40%アップする。最大の目的は、優秀な人材をより多く確保し企業を強くすることだ。同社トップの柳井正氏はさまざまなインタ...
別窓で開く

キオクシア、ソニーグループ、ソフトバンク、デンソー、トヨタ自動車、NEC、NTT、三菱UFJ銀行の8社が出資し、新しい半導体メーカー「Rapidus(ラピダス)」が設立された。最先端の半導体の量産を目指し、製造技術の開発はIBMなどとも連携。政府は700億円を投じて支援する。まさに、わが国半導体産業...
別窓で開く


<前へ1次へ>