本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



孫悟空たちと夢のフュージョンが実現!ロッテ「ビックリマン」シリーズ『劇場版 ドラゴンボールマンチョコ超』
「ドラゴンボール」と「ビックリマン」のコラボ第2弾として、3年7カ月となる『劇場版 ドラゴンボールマンチョコ超』が登場。...
別窓で開く

野呂佳代、上島竜兵さんへ感謝「これからもずっと素敵な先輩です」 思い出の写真公開
タレントで女優の野呂佳代が15日にインスタグラムを更新。ダチョウ倶楽部との思い出の写真を公開し、11日に急逝した上島竜兵さんへの感謝をつづった。 上島さん逝去の報道から数日後のこの日、野呂が公開したのは、ダチョウ倶楽部メンバーと映った集合ショット。...
別窓で開く

週刊少年ジャンプ史上最高だった漫画ランキング
1968年に創刊し、翌1969年から週刊ペースでの刊行が始まった『週刊少年ジャンプ』。1995年には漫画雑誌の最多となる653万部の発行部数を記録するなど絶大な人気を誇り、これまで幾多の名作漫画を生み出してきました。そこで今回は、史上最高だったと思うジャンプ漫画はどの作品なのかについてアンケートを行...
別窓で開く

主人公の成長に一番影響を与えたと思うジャンプのライバルキャラランキング
人気漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』の作品には主人公にライバルとなるキャラクターが設定されていることが多いですが、作中では二人が競い合うことで、主人公の成長が促される展開をよく見かけますよね。そこで今回は、主人公の成長に一番影響を与えたと思うジャンプのライバルキャラは誰なのかについてアンケートを行い、ラ...
別窓で開く

間宮祥太朗「ナンバMG5」にも三原則…なぜヤンキードラマや映画が人気なのか
 ヤンキー作品の静かなブームが続いている。フジテレビは間宮祥太朗(28)主演の連続ドラマ「ナンバMG5」を放送中。日本テレビは7月から人気ヤンキーマンガ「新・信長公記〜ノブナガくんと私〜」を永瀬廉(23)主演で連ドラ化する予定だ。なぜヤンキー作品は求められているのか? 街でヤンキーを見掛けることがほ...
別窓で開く

東邦・三浦心空 「悟空級」の投球術を持つ本格派右腕 心技体をレベルアップして150キロ目指す
 甲子園出場経験は無くても魅力十分。全国的に広く名前は知られてないが気になる素材。津々浦々に存在するポテンシャル抜群の選手をYouTube「スポニチ ドラフトチャンネル」で紹介する「スポニチFocus」。第2回目は東邦の三浦心空投手です。 人一倍、大きな声がグラウンドに響き渡る。...
別窓で開く

最高にかっこいい!敵から味方になったアニメキャラランキング
アニメでは敵として登場したキャラクターが、後に仲間として主人公に協力する展開はしばしばあります。主人公を散々苦しめた強い敵が味方になってくれるのは、なんとも頼もしいかぎりですよね。そこで今回は、最高にかっこいいと思う敵から味方になったアニメキャラは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみ...
別窓で開く

ヤジロベーは『ドラゴンボール』唯一の常識人? 聖人すぎる言動の数々
漫画『ドラゴンボール』の登場人物たちは、どこか“頭のネジが外れた”ようなキャラクターが多いことで有名。主人公の孫悟空からして、その行動原理は常人にはまったく理解できないところがある。そんな中、ただ1人のまともな人間として再評価されているのがヤジロベーだ。...
別窓で開く

ヤムチャがメインキャラに昇格? ツッコミどころしかない『ドラゴンボール改』53話
大人気アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の第53話『孫悟空、最後の一撃…ナメック星宇宙に散る』が、4月26日深夜に再放送された。作中では同作きっての名脇役・ヤムチャがなぜか“メインキャラ”のように扱われ、視聴者からツッコミが続出している。...
別窓で開く

桂正和、最強ヒロインは『I’s』葦月伊織「どんなキャラクターも勝てない」 制作秘話をぶっちゃけ
漫画家の桂正和、コスプレイヤーの伊織もえ、よきゅーんが26日、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館ビル展示ホールCで行われた桂の画業40周年記念の展覧会『40th Anniversary 桂正和〜キャラクターデザインの世界展〜』のトークショーに参加した。 画業40周年を振り返った桂は「40年やって...
別窓で開く


[ 孫悟空 ] の関連キーワード

ビックリマン フュージョン ナンバ ロッテ

<前へ123456789次へ>