本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今年のNHK大河ドラマの主人公・徳川家康が生まれた愛知県岡崎市には3層5階建ての岡崎城天守閣が建つ。歴史評論家の香原斗志さんは「現在われわれが見ている城は、家康時代とも、その後に改修された城とも異なる。観光客目当てに作られた城だ」という——。■NHK大河で描かれた城の姿は正しいのかNHK大河ドラマ『...
別窓で開く

第1号は宮崎美子の伝説的写真、大塚寧々、眞野あずさ、膳場貴子…みんな「週刊朝日」”出身” 篠山紀信が語る女子大生表紙シリーズ
 今月19日に、5月末での休刊を発表した「週刊朝日」。創刊101年の歴史で一時代を築いたのが、1980年に始まった女子大生表紙シリーズだ。第1回の宮崎美子に始まり、「芸能人の登竜門」と評されるほど多くの女優、アナウンサーを輩出した足跡を、撮影した写真家・篠山紀信氏が語った。...
別窓で開く

今川家の武将だった徳川家康(当時は松平元康)は、なぜ仇敵の織田信長と同盟を結んだのか。歴史家の安藤優一郎さんは「大河ドラマでは信長を怖れ、今川家を裏切ったように描かれているが、それは違う。桶狭間合戦の後も今川家は健在で、裏切るメリットはなかった」という——。■今川勢として参加した桶狭間の戦い家康がま...
別窓で開く

堺雅人“独立”の背景に家庭の事情…妻・菅野美穂の思い受け「お受験パパ」へ一直線
(堺雅人(C)日刊ゲンダイ) 昨年末をもって所属事務所「田辺エージェンシー」を退社し、独立したことが報じられた堺雅人(49)。「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)や「半沢直樹」(TBS系)といった人気ドラマで強烈なキャラを生み出し、NHK大河ドラマ「篤姫」「真田丸」でも視聴者の記憶に残る名演技を披露し...
別窓で開く

どこから行く? NHK大河ドラマ「どうする家康」の舞台をガイド
2023年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」。松本潤さんが主演であることで興味を持った方も多いのではないだろうか。せっかくなら、1年間ドラマを楽しむためにゆかりの地を旅してみるのもおすすめだ。2023年1月13日『まっぷる 大河ドラマ どうする家康』(昭文社)が発売される。...
別窓で開く

菅野美穂が女優完全復帰へ 独立した夫・堺雅人との“共働き”で子育てもばっちり
(菅野美穂(C)日刊ゲンダイ) 俳優の堺雅人(49)が、大手芸能事務所「田辺エージェンシー」から独立したことで、妻で女優の菅野美穂(45)の本格始動に注目と期待が集まっている。中学3年でアイドルデビューした菅野は、女優としての知名度を確立するまでに多少時間がかかったものの、下積み時代にしっかり経験を...
別窓で開く

堺雅人が干される!? 大手事務所からの独立でテレビ局が出演オファー見合わせか
堺雅人 (C)週刊実話Web俳優の堺雅人が、約28年も所属していた大手芸能事務所・田辺エージェンシーとの専属契約満了に伴い、昨年いっぱいで円満退社していたことを、一部スポーツ紙が報じた。「今後は、個人事務所を設立して活動していく予定だそうです。...
別窓で開く

『2023年 期待の新成人』1位は芦田愛菜 3学年対象で各界のホープが集結
本日1月9日は成人の日。コロナ禍で迎えた成人式も今回で3年目を迎える。さらに今年は、民法改正により2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられ、18歳〜20歳が新成人を迎えた。ORICON NEWSも2002年4月2日〜2005年4月1日生まれの著名人を対象に恒例の『期待の新成人ランキング』...
別窓で開く

小倉優子バツ2背水の陣!早大受験失敗なら“裸一貫”出直し覚悟
小倉優子 (C)週刊実話Web昨年末、情報番組『ポップUP!』(フジテレビ系)に、かつて人気を博した『こりん星からイチゴの馬車でやって来たりんごももか姫』として出演し、〝生歌〟を披露した小倉優子。「メイド風のコスチュームで、2004年発売のシングル『オンナのコ?オトコのコ』を歌いました。...
別窓で開く

「函館市長選」大泉洋の実兄VS現職!絶大な弟の人気取り込めば“下克上”あり得る!?
(画像)Cast Of Thousands/Shutterstock北海道函館市が年明け早々、熱気を帯びている。北の大地が沸いている理由を函館市議が解説する。「4月の市長選に向け、ヒートアップしているのです。市長選は現職で4選を目指す工藤寿樹市長に、元函館市保健福祉部長の大泉潤氏が挑むガチンコ対決の...
別窓で開く


[ 早稲田大学 大河ドラマ ] の関連キーワード

大河ドラマ nhk あずさ

<前へ123次へ>