本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



森薗美咲が3回戦へ 出雲美空が張本美和下す<全日本卓球2022女子単2回戦②>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>26日、全日本卓球選手権は3日目を迎え、女子シングルス2回戦が行われた。東京都予選を通過した森薗美咲(FPC)が増田華(松商学園高)にゲームカウント3-0で勝利し、3回戦に駒を進めた。...
別窓で開く

沖縄から出場の森薗美月、大学生下し3回戦へ<全日本卓球2022女子単2回戦①>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>26日、全日本卓球選手権は3日目を迎え、女子シングルス2回戦が行われた。沖縄県代表として出場している森薗美月(花木卓球クラブ)が高山結女子(日本大)をゲームカウント3-0で下し、3回戦進出を決めた。...
別窓で開く

副業コーチ・朝田茉依、カットマン対決に勝利し2回戦へ<全日本卓球2022女子単1回戦>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>26日、全日本卓球選手権は3日目を迎え、女子シングルス1回戦が行われた。同志社大学を卒業後、本業の傍ら副業で卓球コーチを行っている朝田茉依(ロータス)が、早稲田大学のカットマン・福岡乃愛にストレート勝...
別窓で開く

“Tリーガーダブルス”加藤美優/森さくら、快勝で3回戦進出<全日本卓球2022女子複2回戦>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>25日、全日本卓球選手権大会は2日目を迎え、女子ダブルス2回戦が行われた。加藤美優(日本ペイントマレッツ)と森さくら(日本生命)の大阪を拠点とするTリーグチームに所属するペアが林めぐみ/鎌田那美(キャ...
別窓で開く

張本/早田ペアが堂々のベスト16入り 宇田/木原、上村/阿部ペアも勝ち残る<全日本卓球2022混合複3回戦>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>25日、全日本卓球選手権は大会二日目を迎え、混合ダブルス3回戦が終了。ベスト16が出揃った。優勝を狙う張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)ペアは、堀大志(岐阜信用金庫)/竹本朋世(十六銀行)...
別窓で開く

シードペアが続々登場 張本/早田ペアは辛くも勝利<全日本卓球2022混合ダブルス2回戦>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>25日、全日本卓球選手権は大会二日目を迎え、混合ダブルス2回戦が行われた。吉村真晴(愛知ダイハツ)/鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)ペアや宇田幸矢(明治大)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)...
別窓で開く

坂根/塩見ペア、快勝で2回戦へ 卯木/麻生ペアは兄妹ペア下す<全日本卓球2022混合複1回戦結果>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>24日、全日本卓球選手権1日目が開幕し、混合ダブルス1回戦が行われた。坂根翔大(関西卓球アカデミー)/塩見真希(ミキハウス)ペアは、望月龍大/遠藤優葉(ともに大正大)ペアを3-0のストレートで下し、2...
別窓で開く

世界卓球準Vペアが参戦 名手・吉村真晴は鈴木李茄とペア<全日本卓球2022混合複>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>24日より全日本選手権が開幕する。混合ダブルスは2020年大会以来の開催となり、今大会の最初に行われる種目である。世界選手権で活躍したペアや2020年大会の上位ペアが参戦し、日本一を決める。...
別窓で開く

「健康なら優先度低い」=専門家、努力義務にも慎重—5〜11歳ワクチン
 新型コロナウイルス感染の第6波が到来する中、厚生労働省専門部会は5〜11歳向け米ファイザー製ワクチンの承認を了承した。子どもの感染者は急増するが、10歳未満の死亡例の報告はない。専門家は「接種の意義はあるが、健康なら優先度は低い」とし、予防接種法に基づく努力義務の適用にも慎重だ。...
別窓で開く

 【フリースタイルスキー】 ▽男子モーグル 堀島 行真(ほりしま・いくま)トヨタ自動車。中京大出。17年世界選手権でモーグル、デュアルモーグルの2冠を達成。18年平昌五輪11位。W杯通算11勝。24歳。岐阜県出身。 杉本 幸祐(すぎもと・こうすけ)デイリーはやしや。松本大出。W杯最高成績は3位。27...
別窓で開く


<前へ1234567次へ>