本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ハライチ澤部「うるせぇな、コイツ」、新幹線の乗客から受けた“上から”助言に半ギレ
 お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(36)が6月30日深夜放送のTBSラジオ「ハライチのターン!」(木曜深夜0・00)に出演。新幹線内で「ファン」にダメ出しされたエピソードを披露した。 先日、大阪でロケを行い帰京するため新幹線に乗車した澤部。ハードなロケに挑戦し疲労困憊だったといい、「缶ビール1本だ...
別窓で開く

「品川駅VS東京駅」明石家さんまの新幹線下車駅別「芸能人の生態分析」なるほど名言
 明石家さんまが6月27日放送の「痛快!明石家電視台」(MBS)に出演。新幹線の乗客について触れる場面があった。 この日は、7月1日に67歳の誕生日を迎えるさんまを祝うため、スタジオに番組レギュラー陣と元フジテレビアナウンサーの久代萌美、番組の前任アシスタント・辻沙穂里(MBSアナウンサー)が集合。...
別窓で開く

「ナインティナインオールナイトニッポン歌謡祭」横浜アリーナで開催決定!  第1弾ゲストも発表!
ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)がパーソナリティを務めるラジオ番組、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(木曜25時〜27時)のアリーナイベント「オールナイトニッポン55周年記念 ナインティナインオールナイトニッポン歌謡祭」の開催が決定した。...
別窓で開く

東京〜博多をあえて「新幹線」ってアリ? 5時間があっという間になる過ごし方
東京〜博多間は新幹線「のぞみ」で約5時間。こうなると飛行機が一般的になりますが、新幹線派も根強く存在します。ならではの楽しみのひとつは「車窓」です。車窓ウォッチに“テーマ”を立てると、時間の感覚も変わるかもしれません。のっけから“江戸城”が見える「歴史の車窓」 東京から九州へ行くなら、飛行機を使うの...
別窓で開く

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの音楽番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00〜19:55)。6月26日(日)の放送は「村上RADIO 〜村上の世間話2〜」をお届けしました。2021年11月28日(日)に放送した「村上RADIO〜村上の世間話〜」に続く第2弾。...
別窓で開く

都営三田線なぜ「西高島平で終点」なのか 都県境あと500m その先にあった2方向の鉄道計画
都営地下鉄の最北端にある三田線の西高島平駅。埼玉との県境まであとわずかの場所で、線路はポツリと途切れています。かつてはその先、埼玉県内への延伸が計画されていましたが、なぜ頓挫したのでしょうか。和光市側のマックは「駅前」だったかも? 総延長109kmにも及ぶ都営地下鉄の路線図の中でも、ひょっこり北西に...
別窓で開く

東海道新幹線「のぞみ」の“ナゾの通過駅”「米原」には何がある?
 東海道新幹線といえば、なんと言っても「のぞみ」である。東京、品川、新横浜ときたら次は一気に名古屋、京都、新大阪。誰にしたってケチのつけようのない大都市を連ねて走る。そんな「のぞみ」が数分おきに走っている東海道新幹線は、やっぱりスゴい。 しかし、である。東海道新幹線は何も「のぞみ」だけで成り立ってい...
別窓で開く

加藤茶 46年前に営業を遅刻した理由問い詰められ「これカミさんに見られたらヤバい」
 「ザ・ドリフターズ」の加藤茶(79)が17日放送のフジテレビ「さんまのまんま初夏SP」(後8・00)に出演し、46年前の営業で遅刻した理由を明かした。 ゲストに加藤、仲本工事、高木ブーを迎え、さんまと約30年ぶりの共演となった。加藤は46年前に営業で新幹線に乗り遅れてしまい、1時間半遅刻した穴埋め...
別窓で開く

東海道新幹線の早朝のお供、ちょっぴりお得に楽しむアイテムとは?
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。おむすび弁当と「静岡茶」新幹線の運行時間は、原則朝6時〜深夜24時まで。朝6時に合わせて、新幹線の各駅ではさまざまな始発列...
別窓で開く

近鉄が開発「二刀流集電」実は歴史アリ 過去方式とどう違う? 実用化で各地へ広がる“直通”可能性
近鉄が第三軌条と架線の両方から集電できる装置を開発し、これまで不可能だった路線間の直通を実現させようとしています。異なる集電方式への対処は、実は昔から行われてきました。しかし今回は何が違うのでしょうか。新技術は集電靴「格納」装置 鉄道路線の「集電方式の違い」を乗り越えて、今までは不可能だった直通運転...
別窓で開く