本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「八月納涼歌舞伎」初日公演レポート 手塚治虫原作『新選組』や夏の風物詩「弥次喜多」を上演
松本幸四郎、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助そして坂東彌十郎、中村扇雀と毎年“納涼歌舞伎”を彩ってきた出演者に、フレッシュな花形が加わった歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」が8月5日に開幕した。ここではそのレポートをお届けする。第一部は、手塚治虫の漫画が初めて歌舞伎になるとあって初日前から話題の新作歌舞伎...
別窓で開く

「鎌倉殿の13人」全成&実衣ハモった読経合戦!新納慎也が語る爆笑シーン舞台裏 頼朝&紫式部モノマネも
 後半に入り、一段と濃密な展開が続くNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)。僧侶・阿野全成役の俳優・新納慎也(47)がコメディーリリーフとして抜群の存在感を発揮している。新納に数々の爆笑シーンの舞台裏を聞いた。 <※以下、ネタバレ有> 稀代の喜劇作家にして群像劇の名手・三谷幸喜氏が脚本...
別窓で開く

幸四郎&猿之助の「弥次喜多」最新作はシリーズ最高傑作 歌舞伎愛にあふれコロナ禍の憂鬱を吹き飛ばす
 東京・歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」(30日千秋楽)が5日、初日を迎え第3部では松本幸四郎、市川猿之助による「東海道中膝栗毛 弥次喜多流離譚(やじきたリターンズ)」が上演された。幸四郎の弥次郎兵衛、猿之助の喜多八で2016年から上演される人気シリーズの3年ぶりとなる新作だ。 「とにかく、すごいものを見...
別窓で開く

三田寛子、イケメン三男の歌舞伎座初主演初日を前に思い「道行く人にチラシ配って声をお掛けしたい位」
 女優・三田寛子(56)が4日、自身のインスタグラムを更新。歌舞伎俳優・中村芝翫(56)との三男・中村歌之助(21)が初主演をつとめる「八月納涼歌舞伎」(歌舞伎座、5〜30日)の第1部「新選組」の初日を前にした母のドキドキを吐露した。 同公演には、歌之助のほか、“イケメン3兄弟”と話題の長男・中村橋...
別窓で開く

元『欅坂46』頂上対決!平手友梨奈VS長濱ねる“脱アイドル”決戦
長濱ねる、 平手友梨奈 (C)週刊実話Web「アイドルだったころの面影は、もう全くありません」(夕刊紙記者)元『欅坂46』(現・櫻坂46)のメンバーだった平手友梨奈と長濱ねるの2人。「ここに来て、女優・タレントとして存在感が増してきました。...
別窓で開く

父・香川照之を「カマキリ呼ばわり」する長男・市川團子に「藤井フミヤ似」の激賞
 香川照之の長男で歌舞伎俳優の市川團子に視線が集まっている。 團子は発売中の「MEN’S NON-NO 8・9月合併号」の「THE歌舞伎男子BEAUTY」という企画に登場。...
別窓で開く

【招待券プレゼント】連日大盛況となった三谷幸喜の新作歌舞伎『月光露針路日本 風雲児たち』がシネマ歌舞伎に登場!
映画館で毎月、シネマ歌舞伎を上映する《月イチ歌舞伎》。8月は、令和元年(2019)6月に歌舞伎座で上演され、連日大入り満員となった『三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち』が登場する。みなもと太郎の“歴史大河ギャグ漫画”『風雲児たち』を原作に、三谷幸喜が歌舞伎化した話題作。...
別窓で開く

歌舞伎界の未来を担う、市川染五郎×市川團子「関係が死ぬまで変わらずにあったらいいな」
1歳違い。同時代に「歌舞伎」という同じ世界に生まれ、切磋琢磨し合う市川染五郎さん、市川團子さん。舞台では見せない等身大の表情で語り合う、ふたりの関係性、ふたりの未来とは——。——おふたりの関係を一言で表すとしたら?市川染五郎:ライバルであり、仲間ですね。市川團子:そこに大親友も追加しておいてください...
別窓で開く

7月大歌舞伎「猿之助、海老蔵、菊之助」同世代競演の熱気、音羽屋・成田屋の子役もつづく
(歌舞伎座(C)日刊ゲンダイ) 7月の歌舞伎座は、市川猿之助、市川海老蔵、尾上菊之助と、同世代の3人が競い合い、熱気がある。 第一部は猿之助の「當世流小栗判官」。幕間を入れると5時間前後の芝居を、今回は3時間弱に。名場面を残し、初めて見る人にも話の筋がわかるようにした、短縮版というより凝縮版。 いつ...
別窓で開く

尾上松也“すごい顔芸”より「鎌倉殿の13人」後鳥羽上皇役でホントの実力発揮できる?
(顔芸だけじゃない(C)日刊ゲンダイ) NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」には、片岡愛之助(50)に坂東彌十郎(66)、中村獅童(49)、市川猿之助(46)、8代目市川染五郎(17)と、歌舞伎俳優がたくさん出演している。17日から後鳥羽上皇役として新たに登場するのが、尾上松也(37)だ。...
別窓で開く



<前へ123456次へ>