本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



3回目接種はファイザー社製でもモデルナ社製でもいいの?
ある疾患に対して複数回数のワクチンを接種する必要がある場合、規定の回数一貫して同一のワクチンを用いる場合と、製剤名や製造メーカーの異なるワクチンを接種する場合があり、後者を「交互接種」と呼びます。新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について、わが国では2022年2月14日時点では2つのメーカー...
別窓で開く

橋下徹、日本の水際対策に「怒りまくっている」 「強化には賛成だが...」
きのう1日(2021年12月)に日本で2例目の感染が確認されたオミクロン株。司会の谷原章介は「国土交通省は日本に入国する国際線について12月1日から月末までの1カ月間、新規予約を中止するように航空各社に要請しました」と切り出した。また、南アフリカなど10カ国から、在留資格がある外国人の再入国を当分の...
別窓で開く

マスクを外せる日はいつ? 専門家2人が「めざまし8」で予想
すっかり落ち着いた感のある新型コロナ。きのう3日(2021年11月)の祝日は行楽地はどこも観光客らでにぎわい、新規感染者数も全国19の県で0人、東京も前週比31パーセント減の25人だった。「マスクを外せる日はいつ来るのでしょうか」と4日の「めざまし8」で西岡孝洋キャスターが専門家2人の見解を紹介した...
別窓で開く

インフルワクチン供給遅れ 「予約とるのに50回電話」の例も
新型コロナウイルス感染はワクチン普及の効果もあって減少したが、今年は大流行の兆しもあるとされるインフルエンザについて、「子どもに打つワクチンが足りない」との悲鳴が聞こえてきた。昨年は患者が激減したが、その反動が来る可能性もあるなかで、19日(2021年10月)の「めざまし8」が今後の対策を探った。...
別窓で開く

10代・20代男性にファイザー推奨論 「えっ?今更...」の声も
若者の新型コロナワクチンの接種が進むなか、10代と20代の男性についてはモデルナ製ではなくファイザー製を推奨する方針について、きょう15日(2021年10月)の厚生労働省の専門部会で検討される。モデルナ製のワクチンを接種した後、心筋炎や心膜炎が疑われるケースが10代・20代の男性に多いことが報告され...
別窓で開く

新型コロナワクチン、1回接種と2回接種
■ 2回接種のワクチン北米やヨーロッパでは、新型コロナウイルスの予防ワクチンとして、2020年12月からmRNAワクチン、2021年1月からウイルスベクターワクチンが使われ始めました。mRNAワクチンはファイザー社とモデルナ社、ウイルスベクターワクチンはアストラゼネカ社が製造販売しており、日本でも2...
別窓で開く


<前へ1次へ>