本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



国葬賛否、ネットでも白熱=デジタル献花や反対署名—安倍氏、死後も議論呼ぶ
 安倍晋三元首相の国葬に賛否が割れる中、インターネット上でも賛否を表す動きが拡大している。中止を求めるオンライン署名が活発化する一方、「デジタル献花」で安倍氏に弔意を示すサイトも登場した。憲法改正や集団的自衛権の行使容認など世論を二分する政策に取り組んだ安倍氏が、死後もなお国民の間で議論を呼んでいる...
別窓で開く

渡辺えり演出で清水邦夫の戯曲に挑戦、オフィス3◯◯『ぼくらが非情の大河をくだる時』上演決定
オフィス3◯◯「『ぼくらが非情の大河をくだる時』〜新宿薔薇戦争〜」が、10月23日から30日にかけて東京・新宿シアタートップスで上演されることが決定した。本作は劇作家・清水邦夫による戯曲で、1972年に蜷川幸雄演出で初演され、1974年には第18回岸田國士戯曲賞を受賞した。...
別窓で開く

「赤いナースコール」“工藤刑事”池田鉄洋に衝撃の展開 「“アリサ”福本莉子は“病院長”鹿賀丈史の孫?」「全員怪しい」の声も
 Sexy Zoneの佐藤勝利が主演するドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系)の第8話が、29日に放送された。 本作は、主人公の春野翔太朗(佐藤)が入院した病院で、奇妙な現象や連続殺人などの恐怖に見舞われるミステリー&ラブサスペンス。秋元康氏が企画・原作を手掛けた。...
別窓で開く

『赤いナースコール』第8話あらすじ “翔太朗”佐藤勝利と“工藤刑事”が共に犯人を追い詰めることを約束
人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務める、テレビ東京・ドラマプレミア23『赤いナースコール』(毎週月曜 後11:06)の第8話が、29日に放送される。 同作は、企画・原作を秋元康氏が手がけ、病院を舞台にしたミステリー&ノンストップラブサスペンス。“5分に1回の恐怖”をテーマにしている...
別窓で開く

佐藤勝利“翔太朗”「一緒に犯人を追い詰めたい」と刑事に直訴し…『赤ナス』
Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務めるドラマプレミア23『赤いナースコール』(テレビ東京系、毎週月曜23:06〜)の第8話が、8月29日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。本作は、秋元康が企画・原作を務める病院を舞台にした史上最恐ミステリー&ノンスト...
別窓で開く

佐藤勝利“翔太朗”ら、脱出の糸口を掴んだ矢先…『赤ナス』第6話
Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務めるドラマプレミア23『赤いナースコール』(テレビ東京系、毎週月曜23:06〜)の第6話が、8月15日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。本作は、秋元康が企画・原作を務める病院を舞台にした史上最恐ミステリー&ノンスト...
別窓で開く

【本棚を探索 JIL-PT・濱口桂一郎選集(2022年上半期)】『資本主義だけ残った』『冤罪と人類 道徳感情はなぜ人を誤らせるのか』『実力も運のうち 能力主義は正義か?』ほか
労働新聞で好評連載中の書評欄『本棚を探索』から、2022年の上半期に公開した濱口桂一郎さんご執筆のコラムをまとめてご紹介します。『資本主義だけ残った』ブランコ・ミラノヴィッチ 著昔のキャラメルのCMではないが、1冊で2度おいしい本だ。...
別窓で開く

『独学大全──絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』著者の読書猿さんが「勉強が続かない」「やる気が出ない」「目標の立て方がわからない」「受験に受かりたい」「英語を学び直したい」……などなど、「具体的な悩み」に回答。今日から役立ち、一生使える方法を紹介していきます。※質問は、著者の...
別窓で開く

《白昼の強盗殺人》「首にはうっすらと赤くなった手の痕が…」近所から慕われた高齢女性を素手で絞めた31歳容疑者の“狂気”と“短絡的な犯行理由”
 住宅街の細い路地にサイレンを響かせて警察官が駆けつけたとき、男は何も持たず、じっと道に立ったままそれを待ち受けていた。夕刻が迫ってもまだ陽は高く、30度を超える気温の中、涼しい気配さえ漂わせながら。「ここです。こっちです」 おとなしく、落ち着いた素振りさえ見せるその様子に、声をかけられた警察官も面...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■おふたりさまのうちにできる準備を進めよう「週刊ダイヤモンド」(2022年7月16・23...
別窓で開く


[ 千鶴子 ] の関連キーワード

桂一郎 jil アリサ 自衛隊

<前へ123次へ>