本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「強く勝ち切れる新しい自分自身に」もう一度オリンピックの舞台を目指すマラソン・服部勇馬の挑戦とそれを支える食習慣
アスリートへのインタビューを通し、明日への一歩を応援する「Do My Best, Go!」。 今回登場するのは東京五輪男子マラソン代表で、今年のニューイヤー駅伝7区で区間賞を獲得した服部勇馬選手。 高校時代からトップレベルで活躍して、東洋大では箱根駅伝2区で2年連続の区間賞。トヨタ自動車に入社後はマ...
別窓で開く

春のセンバツ出場の「ドラフト候補」はこの3人だ! 伸びしろにプロスカウトが注目
■高橋煌稀(投手・仙台育英)(仙台育英(宮城)の高橋煌稀投手(C)日刊ゲンダイ) 今年の春のセンバツは粒ぞろいだ。 27日、第95回センバツ高校野球大会選考委員会が行われ、出場校が出そろった。今年は5年に1度の記念大会のため、例年よりも4校多い36校が大会に臨む。...
別窓で開く

静岡・常葉大菊川 石岡監督 頂点呼ぶキーワードは「準備100%」
 【第95回選抜高校野球3・18開幕】石岡諒哉監督(33)は常葉菊川時代の日本一について、あまり語りたがらない。単なる「過去の栄光」と捉え、その実績が社会人で通用しなかったこともあるのだろう。...
別窓で開く

過去8年で7人がプロ入り! 五輪金メダリストも誕生した公立の星・大分商のプロ輩出率が高い理由
3年ぶり7度目となるセンバツの切符が舞い込んだ大分商。新型コロナウイルスの感染拡大で、大会が中止となった2020年以来の出場で、九州地区の一般枠では、公立校として唯一の選出となった。 1997年春夏以来、26年ぶりの甲子園勝利を目指す大分商だが、近年は国内有数とも言えるプロ野球選手輩出率の高さが注目...
別窓で開く

【選抜高校テニス】「自立したチーム力」を評価された四日市西高が選考枠で44年ぶりの出場!全56校を発表〜女子〜<SMASH>
1月29日(日)に、大正製薬リポビタン「第45回全国選抜高校テニス大会」出場校の発表が中継で行なわれた。地区予選を勝ち抜いた55校に、選考枠の1校を加えた男女56校の全出場校が決定した。 女子の選考枠は、三重県立四日市西高等学校(東海)が選ばれた。...
別窓で開く

宮城県高野連と楽天が共催して野球教室開催
 宮城県高野連とプロ野球・楽天が共催し、野球教室を開催する。「東北・宮城のこどもたちに野球の楽しさを伝えたい〜みんなが野球を愛するまち〜」をコンセプトに、2021年に続き今年で4回目。楽天のアカデミーコーチと宮城の高校球児が指導役となり、野球の魅力や基本的な動きなどを楽しく伝えていく。...
別窓で開く

【選抜高校テニス】出場56校が決定!選考枠は「切磋琢磨し団結力を磨いてきた」高知高校〜男子〜<SMASH>
1月29日(日)に、大正製薬リポビタン「第45回全国選抜高校テニス大会」出場校の発表が中継で行なわれ、地区予選を勝ち抜いた55校に、選考枠の1校を加えた男女56校の全出場校が決定した。 男子の選考枠での出場が決定したのは、高知高等学校(四国)。選考理由については「中高一貫で練習に励み、中学生のテニス...
別窓で開く

どこよりも早い「春のセンバツ優勝」予想! 専門家3氏と日刊ゲンダイが占う
(明治神宮大会決勝の大阪桐蔭戦で本塁打を放つ広陵・真鍋慧(C)共同通信社) 第95回センバツ高校野球大会(3月18日開幕、甲子園)の選考委員会が27日に開かれ、記念大会のため、例年より4校多い出場36校が決定した。昨春のセンバツと昨秋の明治神宮大会を制した大阪桐蔭、昨夏の甲子園で東北勢として初めて優...
別窓で開く

ロッテ育成ドラ4黒川凱星、平沢大河との対面心待ち「話し掛けにいきたい」
 ロッテの育成ドラフト4位・黒川凱星(18=学法石川)が平沢大河(25)との対面を心待ちにしている。 春季キャンプ地である沖縄・石垣島での先乗り合同自主トレ最終日の29日、サッカー元日本代表MF本田圭佑(36)が球場に姿を見せ、黒川は「金髪スゲーな、と思いました。オーラ?全然違いますね。...
別窓で開く

プロ注目の左腕・前田を擁する大阪桐蔭、夏春連覇を目指す仙台育英、“親子V”を目指す沖縄尚学…群雄割拠のセンバツを制するのは?<SLUGGER>
27日、3月18日から開幕する第95回記念選抜高校野球大会の出場校が発表された。例年より多い36校出場の中から、優勝争いに絡んできそうなチームをそれぞれ見ていきたい。 昨秋の明治神宮大会決勝は、2年連続で同カードとなった。結果は大阪桐蔭が大会連覇を果たし、準優勝は広陵。今センバツでもこの2校が中心と...
別窓で開く


[ 仙台育英 ] の関連キーワード

slugger smash 沖縄尚学 大阪桐蔭 ロッテ
四日市 高野連