本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



地主になりすまして、他人の土地を勝手に売買する「地面師」。その地面師に2017年、約55億円をだまし取られたのが積水ハウスだ。この事件をめぐっては、当時の和田勇会長と阿部俊則社長が対立し、和田氏が事実上解任されるというクーデターも勃発。大きな注目を集めた。さらに不可解な動きもあった。地面師事件の全容...
別窓で開く

住宅大手・積水ハウスでは2018年、20年にわたりトップを務めた和田勇氏が会長を退任するという人事があった。週刊現代記者の藤岡雅さんは「当時社長だった阿部俊則氏は、55億円を騙し取られた地面師事件の責任者だが、その責任を追及されたことから、反対に和田氏を追い出した。名門企業の経営者が自己保身しか考え...
別窓で開く

明豊エンタープライズは、2021年7月期の配当予想を修正し、前期比および前回予想比で「増配」とする予想を、2021年7月20日の15時に発表した。これにより、明豊エンタープライズの配当利回り(予想)は2.51%⇒4.02%にアップした。 明豊エンタープライズは、2021年7月期の予想配当を修正し、「...
別窓で開く

ハウスメーカー注文住宅 顧客満足度ランキング 1位は「スウェーデンハウス」
顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは、『ハウスメーカー 注文住宅』について調査し、その結果を元に「2021年 ハウスメーカー 注文住宅ランキング」を発表。満足度総合1位は【スウェーデンハウス(本社:東京都世田谷区)】、2位は【へーベルハウス(本社:東京都千代田区)】、3位は【積水ハウ...
別窓で開く

ゼネラルパッカーは、2021年7月期の期末配当で「1株あたり10円」の”創業60周年記念配当”を実施し、前期比および前回予想比で「増配」とする予想を、2021年7月9日の15時30分に発表した。これにより、ゼネラルパッカーの配当利回り(予想)は2.61%⇒3.04%にアップし、”4期連続増配”の見通...
別窓で開く

2021年7月1日に設立されたばかりの株式会社電算システムホールディングスが、株主優待の制度を導入することを、2021年7月1日の15時に発表した。 電算システムホールディングスの株主優待は、毎年「12月末」時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を1年以上保有する株主に、岐阜県と愛知県の特産品...
別窓で開く

爆問太田「今の日本中にこのセリフを届けたい」出演作の見どころを振り返り小林亜星さん偲ぶ
 6月15日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)で、訃報が報じられた作曲家の小林亜星さんの話題となった。小林さんは『爆笑問題の日曜サンデー』(同)にたびたびゲスト出演していた。 田中裕二は「今回も筒美京平さんの時じゃないけど、実はこの曲もっていうのがいっぱいあるじゃない。...
別窓で開く

小林亜星さんが語っていた「寺内貫太郎一家」の西城秀樹さんとの意外な秘話とは?
 日本レコード大賞に輝いた都はるみの「北の宿から」(75年)など歌謡曲だけでなく、今も流れる「日立の樹」や「積水ハウス」などのCMソング、「魔法使いサリー」や「科学忍者隊ガッチャマン」などのアニメソングにおいても、抜群の才能を発揮した作曲家・小林亜星さんが5月30日に88歳で亡くなった。...
別窓で開く

積水ハウス地面師事件 責任逃れでクーデターまでやった前会長を追い詰める株主代表訴訟
■経営幹部の醜い姿「不正を糺せば、解任される」 2018年1月に積水ハウスで起きたクーデターは、欧米の投資家たちに自浄能力のない日本企業の姿を印象付けた。この前年に、地主に成りすまして他人の土地を積水ハウスに勝手に売却するという地面師事件が起きており、その腐敗を正そうとした和田勇会長が、阿部俊則社長...
別窓で開く

《五反田地面師事件》取引相手が詐欺師だと知っていたとしか考えられない…関係者が明かす積水ハウス“不可解な人事”
 土地所有者を騙る女性らに騙された積水ハウスが70億円の売買契約を結び、結果的に55億5900万円の損害を計上することとなった積水ハウス地面師事件。 事件当時、積水ハウスの営業次長として、取引を最初から最後まで担当してきた小田氏は、土地売買取引時に行われる、取引相手が地主本人であるかどうかの確認作業...
別窓で開く


[ 積水ハウス ] の関連キーワード

ゼネラルパッカ 電算システム スウェーデン 貫太郎 五反田

<前へ123次へ>