本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「石神井公園への商店街」激変 幅広道路+高層ビル整備にめど 狭〜い旧バス通り
誘導員にバスが導かれていた光景は全く思い出せなくなるかも。駅から石神井公園への商店街が変わる 狭い商店街のなかを路線バスが誘導員に導かれながらソロソロと通行していた、西武池袋線「石神井公園駅南口」(東京都練馬区)、その光景が大きく変化する見込みです。 東京都が2022年9月、石神井公園駅南口西地区市...
別窓で開く

バス乗車時「どちらまで?」と聞かれる…行先申告制のバスなぜ存在?
東京の路線バスには、「先払い」の均一運賃制と、「後払い」の区間運賃制がありますが、なかには乗車した際に「どちらまで?」と聞かれる「行先申告制の先払い」路線もあります。なぜこうも混在しているのでしょうか。あっちの路線はすんなり乗車、こっちの路線は「どちらまで?」と聞かれる 東京23区のすぐ西側、武蔵野...
別窓で開く

「吉祥寺からバス1本で行ける埼玉」どんなとこ? 終点にある“貴重な自然風景”とは
東京西郊の一大ターミナル吉祥寺。ここから埼玉県内まで1本で行けるバスが発着しています。終点まで乗っても、都内均一区間と同じ220円です。吉祥寺駅北口からスタート JR中央線と京王井の頭線が交わる吉祥寺駅(東京都武蔵野市)は、地域における路線バスの一大ターミナルでもあります。ここからは、バス1本で埼玉...
別窓で開く

東京有数の激セマ駅前バスルート解消へ 石神井公園駅南口で経路変更
商店街を経由しなくなります。誘導員常駐の狭隘バスルート 西武池袋線の石神井公園駅(東京都練馬区)南口付近で、路線バスの経路が3月27日(土)10時から変更されます。 西武バスおよび関東バスの起終点となっている同駅南口から、次の石神井公園バス停までのあいだが、新たに整備された道路(補助132号線)経由...
別窓で開く

ここバス通るの!? 続・東京のバス「狭隘区間」5選 細道に人人車車…運転テク光る
東京都内の路線バスには細道をゆく路線がいくつか存在します。広い道から突如として細い道へ入っていく、ルートの読めなさもバスの醍醐味のひとつ。その運行にも工夫が見られます。日本有数の繁華街をバスが行く! 路線バスのなかで、とりわけ細い道をゆく路線は「狭隘(きょうあい)路線」と呼ばれ、高度な運転テクニック...
別窓で開く

「大江戸線 のばして!」官民猛アピールの練馬区を歩く バス天国な現地 延伸で何が解決?
東京都練馬区の光が丘駅で終点となっている都営地下鉄大江戸線。これを西に延伸すべく、地元の練馬区が積極的に動いています。背景にあるのは、路線バスの時間が読めない渋滞と、バスの運行も困難な地域の道路事情です。ミニ地下鉄、「幅5kmの鉄道空白地帯」を埋める! 都営地下鉄大江戸線の延伸計画が、にわかに慌ただ...
別窓で開く

その細道行くの!? 東京のバス「狭隘区間」5選 行き違いにクランク 光る運転テク
東京都内の路線バスには、行き違いも難しいような細道をゆく路線がいくつか存在します。なかには、右に左にハンドルを回して切り抜けるようなクランクも。そのような路線は、古い歴史を持つものも少なくありません。バスファン注目「狭隘区間」 路線バスのなかで、とりわけ細い道をゆく路線は「狭隘(きょうあい)路線」と...
別窓で開く


<前へ1次へ>