本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ATM前に困り顔の70代 「銀行員です」電話代わった女性に感謝状
 現金自動受払機(ATM)の前で携帯電話で話す高齢女性に声をかけ、特殊詐欺被害を防いだとして、警視庁成城署は4日、東京都世田谷区の会社員、榊原真理さん(50)に感謝状を贈った。 榊原さんは土曜日だった6月11日午後3時ごろ、訪れた世田谷区内の銀行で、困惑した様子で携帯電話で話しながらATMを操作する...
別窓で開く

ふかわりょう セミの鳴き声“リサーチ不足”でコメント否定され「泣きそうな気分」
 お笑いタレントのふかわりょう(47)が4日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月〜金曜前10・25)に出席。コメントを否定され「泣きそうな気分」になる場面があった。 気象の話題の中で、ふかわが「私の個人的なあれなんですけど、東京ってまだセミが鳴いてないんですけど」と言いかけると、MCの恵...
別窓で開く

ずん飯尾 インパルス堤下“免許再取得”の理由推測 「男が免許取るときってだいたい」
 お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹(53)が2日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・25)に出演。1日で2回の交通事故を起こし、活動自粛を発表したインパルス・堤下敦(44)に言及した。 捜査関係者によると、先月14日午後、堤下が運転する車が世田谷区にあるコンビニの駐車場を出ようと...
別窓で開く

「足立」から独立したい…「江戸川」ナンバー目指す「郷土愛という名のプライド」
 自動車のナンバープレートに新たな地名を追加する「ご当地ナンバー」制度。東京都で六つ目となる「江戸川」が誕生する可能性が高まっている。走る広告塔として地域のブランド力向上に役立ててもらう狙いがあるが、相次ぐ導入の背景を探ると、郷土愛という名のプライド、そして隣町へ...
別窓で開く

木梨憲武、ラジオ生放送で「錦鯉」渡辺隆の「会ってみたい」ラブコールに回答…「ここに来て…条件はシール持ってきて」
 「とんねるず」の木梨憲武が2日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜・午前6時)に生出演した。 番組ではお笑いコンビ「錦鯉」の渡辺隆が6月28日の日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜・午前8時)に生出演し「会ってみたい芸能人」に木梨と回答したことを話題にした。...
別窓で開く

戦前の幻「第二山手線」の痕跡が“明大前だけ”に残っているワケ 井の頭線の妙に長い橋の秘密
京王井の頭線の明大前駅付近には、同線が通る脇にもうひとつ線路を通せそうなスペースがあります。未成線である東京山手急行線の予定地として知られますが、その遺構はなぜ、ここ明大前駅のみにはっきりと残っているのでしょうか。東側の複線分に線路なし 東京で1920年代半ば、山手線の外側をぐるりと回る通称「第二の...
別窓で開く

スポーツ庁の室伏長官、ライフジャケット体験授業を視察…「全国に広めて事故防ぎたい」
 海水浴などを楽しむシーズンを前に、スポーツ庁の室伏広治長官は1日、中学生たちがライフジャケットを着てプールで泳ぎ、水難事故防止について学ぶ授業を視察した。 ...
別窓で開く

「これは高橋一生からの“挑戦状”なんです」初の一人芝居となる舞台『2020』演出家が直面した“大変な難題”
「おそらく見たことがないような舞台になるでしょう。『高橋一生という俳優の魅力がふんだんに盛り込まれたお芝居』なんて生半可な表現では済まない(笑)。これは高橋一生からの“挑発”。あるいは演劇という行為、または劇場文化、もっと言うと今の社会への“挑戦状”でもあるかもしれないと思っています。...
別窓で開く

東急バス「教習所ビジネス」に活路 路線バス運転手が一般ペーパードライバー講習 なぜ?
この教習車はもしや……?バス会社の事業拡大の第一歩? 「ペーパードライバー講習」 東急バスは2022年6月30日(木)、一般ドライバーを対象とした「セーフ・ドライビング(安全運転)講習」を本格実施すると発表しました。 路線バス運転手が教える一般向けのペーパードライバー講習です。...
別窓で開く

キングコング梶原雄太、活動自粛の堤下敦を「何とか助けたい」自身のチャンネルとコラボも検討中
「カジサック」ことキングコング梶原雄太(41)が活動自粛中のお笑いコンビ、インパルスの堤下敦(44)の更生を誓った。1日、東京・法務省で行われた「第72回社会を明るくする運動キックオフイベント〜#生きづらさを生きていく。〜」に出席。...
別窓で開く


[ 世田谷 ] の関連キーワード

東急バス 井の頭線