本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



憲政史上最長の8年8カ月にわたり、総理大臣を務めた安倍晋三氏の功績とは何か。評論家の八幡和郎さんは「アメリカの民主党、共和党の両方と良好な関係を築いたのは安倍さんが初めてだろう。日本のマスコミが批判したトランプ大統領とのゴルフ外交も、世界からは賛辞されている」という——。※本稿は、八幡和郎『安倍さん...
別窓で開く

旧海軍「航空魚雷」秘密のパーツはベニヤ製!? 米軍驚愕の高速雷撃はどう実現したのか
現代では姿を消した兵器のひとつ「航空魚雷」は、WW2期までは文字通り先端技術の結晶です。旧日本海軍においても実用化は相応の困難をともなうものでしたが、その一端を担ったのは、ベニヤ製のごく簡単な構造のパーツでした。...
別窓で開く

「日本のおかげで韓国は発展」と教える米名門大を韓国メディアが批判=韓国ネット「間違いではない」
2022年9月12日、韓国・JTBCは「世界最高の名門大学、米ハーバード大学で使われている教材の韓国に関する内容が歪曲(わいきょく)されている」と報じた。記事によると、ハーバード大学経営大学院の必修科目で使われている教材を分析したところ、日本植民地時代に関する説明に「日本は1910年に韓国を武力で合...
別窓で開く

日中の多くの問題の根源はここにある—中国前駐日大使
中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は8日、2010〜19年に駐日大使を務めた程永華(チョン・ヨンホア)前駐日大使へのインタビュー記事を掲載した。今年、日中が国交正常化50周年を迎えることについて、程氏は現在の日中間の雰囲気を念頭に「めでたいと表現するのは難しい」と語った。...
別窓で開く

カエル目の輸送機C-74「グローブ・マスター」ナゼその形に? ヒット作ならぬも残した功績
いまから77年前の9月5日、ダグラス社が開発した輸送機C-74「グローブ・マスター」が初飛行しました。ヒット機にはならなかったものの、独自の設計と隠れた功績を持つ機体です。世界一周を2度の着陸で… 1945年9月5日、アメリカの航空機メーカー、ダグラス社により設計された4発プロペラ輸送機、C-74「...
別窓で開く

〈24時間テレビ放送〉「出征の朝、あと5分とキャンバスに向かい続け…」戦没画学生慰霊“無言館”の館長が、樹木希林さんと“亡くなる2年前”に話したこと
 第二次世界大戦で没した画学生の遺作を展示する、長野県の戦没画学生慰霊美術館「無言館」。その館長の窪島誠一郎さんを描いたテレビドラマが、主演・浅野忠信さん、監督兼脚本・劇団ひとりさんで、8月27日に24時間テレビ(日テレ系)内で放映されます。窪島さんと内田也哉子さんとの対談を「 週刊文春WOMAN2...
別窓で開く

人民解放軍がグアム島を奇襲?「中国は日本ではない」と中国紙社説
中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は25日、「グアム島は真珠湾ではないし、ましてや中国は日本ではない」とする社説を掲載した。社説は「最近非常にセンセーショナルな表現が米メディアのグアムに関する報道に頻繁に登場している」とし、「グアムで真珠湾攻撃を繰り返してはならない」との声がしばしば出ていると説...
別窓で開く

尹政権になっても韓国の“親中姿勢”は変わらない その「歴史的背景」
作家で自由民主党・参議院議員の青山?晴が8月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。4年ぶりに行われた米韓合同演習について解説した。...
別窓で開く

中国が日本のEEZに弾道ミサイルを撃ち込んだ本当の「意味」
作家で自由民主党・参議院議員の青山?晴が8月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中露、北朝鮮を前にした日本の防衛戦略のあり方について解説した。台湾島周辺で空前規模の実戦的合同演習 東部戦区〔新華社=中国通信〕=2022年8月5日 中国通信/時事通信フォト中国が日本のEE...
別窓で開く

ロシアが誇る世界最大の原子力潜水艦に搭載される大型核魚雷『ポセイドン』。その計り知れない脅威とは?
7月31日に報じられたCNNの記事によると、全長171mを誇る米海軍オハイオ級原子力潜水艦(以下、「原潜」)が、全長184mのロシア海軍の原潜「ベルゴロド」に"世界最大の原潜"の座を引き渡したという。一体、このロシアの巨大原潜はどれだけの脅威をはらんでいるのだろうか? 海上自衛隊潜水艦「はやしお」艦...
別窓で開く


[ 真珠湾 ] の関連キーワード

ポセイドン グアム ロシア