本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



《再試合が実現》「0-21 生駒高校の夏」あと1勝で夢の甲子園 その時、チームをコロナが襲った
 9月11日、この夏の「甲子園行き」を懸けて全国高校野球選手権奈良大会の決勝を戦った、天理高校と生駒高校の“再試合”が実現した。 準決勝で智弁学園を破って奈良大会の決勝に進んでいた生駒高校は、前日にベンチメンバーの半数以上に新型コロナ感染が発覚。1年生を含む12人を入れ替えて戦うことを余儀なくされた...
別窓で開く

「0-21 生駒高校の夏」あと1勝で夢の甲子園 その時、チームをコロナが襲った
 全国13万人に及ぶ高校球児たちの夢、夏の甲子園がいよいよ開幕を迎える。今年の夏、猛威を振るう新型コロナウイルス・BA.5は高校球児たちを翻弄した。 0-21。奈良県大会決勝は、決勝ではほぼ見ることのない大差となった。勝者は夏2度の全国優勝を誇る名門・天理高校。敗れたのは、県立生駒高校。...
別窓で開く


<前へ1次へ>