本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



若いふたりの「許されざる恋」。近松門左衛門が描いた元禄悲劇!——春日太一の木曜邦画劇場
 時代劇の大きな魅力といえばチャンバラだが、それ以外に、もう一つある。 それは「許されざる恋」。現代とは異なり厳然たる身分差のあった江戸時代。身分違いの恋愛が成就するのは、容易いことではなかった。恋愛結婚が今では当然のものであるが、当時の結婚の多くは当事者間ではなく家同士で決められていた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>