本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「創価学会の本部職員は辞めたけれど、脱会はしていないんです」学会元理事長の息子が鈴木エイトに明かした“宗教2世”の葛藤
 2022年7月の安倍元首相銃撃事件以降、「宗教二世」について注目が高まった。ジャーナリストの鈴木エイトさんと、創価学会理事長だった正木正明氏を父に持つ正木伸城さんの対談を『 週刊文春WOMAN2023創刊4周年記念号 』より、一部編集のうえ紹介する。◆◆◆■父親は創価学会でナンバー2の幹部鈴木「伸...
別窓で開く

岸田総理側近が周囲に「地獄が始まる」 公明党への配慮で骨抜きの「救済新法」、岸田派の中堅や若手も不安視
 二度あることは三度ある。2人目が閣内から去ったわずか1週間後に総務相が辞任に追い込まれた。岸田内閣は三度目の正直とばかりに、今度こそ反転攻勢を狙うも、すでに国会は無間地獄の様相だ。前途多難の孤独の宰相。極楽から垂れ下がる蜘蛛の糸はいずこに。 *** 岸田文雄総理が前法相を事実上更迭し、東南アジアを...
別窓で開く

「自民党の支持母体は旧統一教会です、と言え!」国民がアキレ返るデタラメ議員の居直り行状
 旧統一教会とのズブズブの関係が明るみに出たことで、自民党の萩生田光一政調会長が追い詰められている。教会の礼拝を兼ねたバーベキュー大会や、関連団体のクリスマス会に駆けつけていたと報じられたばかりか、参議院議員選挙前の6月中旬、出馬予定だった生稲晃子参院議員を旧統一教会の施設に連れて行ったことも判明。...
別窓で開く


<前へ1次へ>