本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



美食とゲテモノは紙一重!? 世界の辺境で出会った食文化の多様性とは?
 私たちが生きる上で欠かすことのできない「食」。国あるいは地域ごとに使われる言語が違うのと同様、世界の食文化もまた多様性に満ちている。今回紹介する書籍『辺境メシ ヤバそうだから食べてみた』(文藝春秋)を読めば、いわゆる「普通」の食べ物とは何なのか疑問に感じてしまうだろう。 著者の高野秀行氏は、世界中...
別窓で開く


<前へ1次へ>