本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「美しすぎて、存在していることが信じられない」元・宝塚のトップスターが見せる、舞台上との“意外なギャップ”
 宝塚のトップスターとして空前の人気を誇り、退団後も舞台、ドラマ、バラエティなど活躍の場を広げている明日海りおさん。好評を博した冠番組『明日海りおのアトリエ』がパワーアップして帰ってきた。■Season2ではアトリエを飛び出して旅へ Season1では土鍋でご飯を炊いたり、空き缶でつくる燻製に挑戦し...
別窓で開く

高級住宅街で起きた交通事故に「女はなんとか繕おうとし、男は…」ナンニ・モレッティ監督が描く“男女の違い”とは
 ある夜、ローマの高級住宅街のアパート前で起きた交通事故。それは、ここに住む三家族それぞれに衝撃を与えその運命を大きく変えていく。 監督は『息子の部屋』でカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞したナンニ・モレッティ。俳優としても活躍し、『3つの鍵』では堅物の裁判官の役で出演している。ただし独特のユー...
別窓で開く

巧いなんてレベルじゃない 古川琴音が演じる“アイ・ドール”——亀和田武「テレビ健康診断」
 八月も半ば近くなると、複数のテレビ局が“戦争ドラマ”を放映する。そんな風潮も近年は鳴りを潜めた気がするけど、実際のところはどうなんだろう。 NHKは今年、戦時下のレヴュー劇場にスポットを当てた『アイドル』をドラマにした。ダンスとジャズと軽演劇で絶大な人気を博したムーラン・ルージュ新宿座が舞台の、一...
別窓で開く

暴行報道で渦中の河瀬監督、帰国後の対応に注目が集まる
映画監督の河瀬直美氏が25日(日本時間26日未明)、フランスで開催中のカンヌ国際映画祭で行われた、同映画祭のクラシック部門(カンヌ・クラシック)に選出されているドキュメンタリー映画「東京2020オリンピック SIDE:A」(6月3日公開)の公式上映に出席。上映後に大きな拍手を浴びたことを、各メディア...
別窓で開く

この連載もきょう29日(2021年10月)が最終回です。「テレビウォッチ」ページを見ると第1回は2008年10月となっている。13年間もの長きにわたり、ご愛読いただきましたこと感謝申し上げます。先週末、所用があって広島へ行ってきた。昔、取材では何度か訪ねているが、いつもとんぼ返りだったので、今回は、...
別窓で開く

日本音楽史の最重要人物が大切にする“とにかく進み続ける”こと
読むのに1分もかからないシンプルな「一文」が、人生を変えてくれるかも。何かに悩んでいる時に、答えに導いてくれるのは「本」かもしれない。日本一書評を書いている印南敦史さんだからこそ見つけられた、奇跡のような一文を紹介します。■人生を変える一文 −『とにかく戻るのが嫌なんだ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>