本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



1945年に敗戦した日本の処遇をめぐっては、米国、英国、中国、ロシア(旧ソ連)で分割統治する案があった。中でもロシアには、日本が降伏するタイミングで北海道に攻め入る計画があったという。なぜ実行されなかったのか。2021年に亡くなった作家・半藤一利さんの著作『昭和と日本人 失敗の本質』(角川新書)から...
別窓で開く

『この世界の片隅に』とストリートビューで見るウクライナ…77年目の終戦の日と“戦争がある日常”
 アニメーション映画の監督としてだけでなく、第二次世界大戦期の航空史家としても多数の実績を持つ片渕須直と、東京大学専任講師として、現在のウクライナ情勢について日本有数の知見を持つ小泉悠。 終戦77年が経つ今年、現在のウクライナ情勢に強い関心を持つ2人が、片渕が監督したアニメ作品『この世界の片隅に』『...
別窓で開く

「人は撃てません」とロシア兵士の声、独ソ戦勝利の裏にある“後ろ暗さ”…ウクライナ侵攻の「片隅」にあるもの
『この世界の片隅に』とストリートビューで見るウクライナ…77年目の終戦の日と“戦争がある日常” から続く アニメーション映画の監督としてだけでなく、第二次世界大戦期の航空史家としても多数の実績を持つ片渕須直と、東京大学専任講師として、現在のウクライナ情勢について日本有数の知見を持つ小泉悠。...
別窓で開く

木下ほうか「お前の仕事を潰してやる」元カノの恋人にかけていた恫喝電話【上半期ベストスクープ】
新型コロナの猛威は今も続くものの、緊急事態宣言といった対策が緩和され、少しずつ以前の生活が戻りつつある日本。しかし、その一方、ロシアがウクライナへの侵攻を開始するなど、緊迫した世界情勢が続いている。そんな2022年の上半期、芸能界や皇室でも驚きの出来事が次々と起きていた。本誌が目撃してきた上半期のス...
別窓で開く

1939年のノモンハン事件で日本はロシア(旧ソ連)に大敗したにもかかわらず、それ以降も無謀な作戦で敗戦を重ねていった。日本には何が足りなかったのか。2021年に亡くなった作家・半藤一利さんの著作『昭和と日本人 失敗の本質』(角川新書)から、一部を紹介する——。※本稿は、半藤一利『昭和と日本人 失敗の...
別窓で開く

「向こう1年、支出は8万円増える」「3年後に退職するつもりだったが諦めた」じわじわ貧しくなるのに“給料が上がらない”残酷な理由
 食品や日用品の値上げラッシュにもかかわらず、給料は上がらない。ジワジワ貧しくなる時代を乗り切るため、プロが実践する投資&節約術を、「 週刊文春WOMAN2022年夏号 」より全文転載します。(全2回の1回目/ 後編 を読む。...
別窓で開く

〈プロ転向〉4歳の羽生結弦に実父も驚き「うちのユヅだけ、みんな集まってくる」…“ごく普通の家庭”の少年がトップスケーターになるまで
 7月19日、都内で記者会見に臨んだフィギュアスケーター・羽生結弦(27)は、注目されていた去就について「プロのアスリートとしてスケートを続けていくと決意」したと語った。これからは競技会に出場しないが、プロスケーターとして4回転半ジャンプへの挑戦を続けていくという。“ごく普通の家庭”で育ったという羽...
別窓で開く

〈プロ転向〉「人間としては謎が多い」“最強コーチ”ブライアン・オーサーが明かしていた羽生結弦への“意外な心配事”
 7月19日、都内で記者会見に臨んだフィギュアスケーター・羽生結弦(27)は、注目されていた去就について「プロのアスリートとしてスケートを続けていくと決意」したと語った。これからは競技会に出場しないが、プロスケーターとして4回転半ジャンプへの挑戦を続けていくという。...
別窓で開く

〈プロ転向〉羽生結弦「がんばるっていうのは僕にはもういらないんだよ」叔母やコーチが証言する“ヤンチャ坊主”だった少年時代
 7月19日、都内で記者会見に臨んだフィギュアスケーター・羽生結弦(27)は、注目されていた去就について「プロのアスリートとしてスケートを続けていくと決意」したと語った。これからは競技会に出場しないが、プロスケーターとして4回転半ジャンプへの挑戦を続けていくという。 2014年ソチ五輪、2018年平...
別窓で開く

「疑惑のカネ」を告発した職員を懲戒解雇 東京女子医大内部監査室は「まるで秘密警察」
《証拠書面入手》東京女子医大の女帝(75)が元タカラジェンヌ親族企業に1億円超支出の“公私混同” から続く 医師・看護師らの大量退職が続き、毎月2億円を超す赤字が出ている東京女子医科大学病院。名門病院の凋落を招いたとされるのが“女帝”理事長・岩本絹子氏(75)の経営方針だ。...
別窓で開く


[ 週刊文春 ロシア ] の関連キーワード

ブライアン ウクライナ スケータ ヤンチャ 北海道
ロシア

<前へ123次へ>