本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■回顧録とドキュメンタリー番組が空前の大ヒット小室眞子さんと圭さんがハリー王子とメーガン妃のように、ネットフリックス(Netflix)に出たり、回顧録を出版したりする日が来るのだろうか。私は、その可能性は十分にあると思っている。なぜなら、ハリー&メーガンが批判しているのは、一貫して、英国王室の閉鎖性...
別窓で開く

小室圭さん ヘンリー王子自伝が大ヒット…日本政府が懸念し続ける“暴露本”の可能性
米ニューヨーク州司法試験に合格して3カ月。今月内ともいわれる宣誓式などを終えれば、正式に弁護士としてのキャリアがスタートする小室圭さんにとって、2023年は晴れやかな気持ちで始まったことだろう。自由を求めて日本を脱出した小室さんと眞子さん夫妻と同じように、王室離脱後に生活の拠点を米国に移したヘンリー...
別窓で開く

秋篠宮さま 眞子さんから“口止め要求”でもNY総領事館の厚遇サポートを打ち切れない“2つの理由”
「本来は、お誕生日をお祝いするための会見でしたのに、眞子さんと小室圭さんの結婚問題噴出以降、秋篠宮さまの笑顔も以前より減っています。非常に残念なことです」そう嘆息するのは、秋篠宮家に近い宮内庁関係者。11月30日、秋篠宮さまは57歳の誕生日を迎えられ、それに先んじて記者会見が行われた。...
別窓で開く

英王室を生々しく描いたNetflixドラマ『ザ・クラウン』のスゴさとは?
若くして即位したエリザベス2世を中心に、イギリス王室内の人間関係や政治家たちとの関わりなどを、史実に基づきドラマ化したネットフリックスのドラマシリーズ『ザ・クラウン』は、2022年にはシーズン5の配信が予定されているなど海外での人気が高い作品だ。歴史や政治に詳しい八幡和郎氏に、このドラマの面白さにつ...
別窓で開く

もはや「嫌がらせ」「ごね得」にしか見えない小室圭母の元婚約者!この期に及んでまだ愚痴と泣き言——ほか9編
もはや小室圭フィーバーといってもいいだろう。彼がちょん髷風の髪を切ったといっては騒ぎ、写真が就職先であるニューヨークの法律事務所のウェブサイトに掲載されたと騒ぐ。嫌いも好きのうちというが、日本人の多くは彼のことが好きなのかもしれない。26日(2021年10月)の会見の日は、結婚を反対するデモもあるか...
別窓で開く

眞子さまアメリカ「新生活」、家賃は? 「あさチャン!」が勝手に予想した中身
家賃は平均50万円、食費は日本の倍、健康保険料は2人で年間400万円——。年内に結婚する方向で調整が進められていることが明らかになった秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)について、きょう2日(2021年9月)の「あさチャン!」は、米ニューヨークでの新生活を予想した。「年内結婚へ」という...
別窓で開く


<前へ1次へ>