本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【悲報】1人の宣教師の暴走で秀吉に禁止されたキリスト教
■一時期は北九州を制覇したキリシタン大名・大友宗麟天正14年の4月に、九州豊後の大友義鎮(おおともよししげ)さまが大坂城にやってこられました。この方はキリシタン大名で、宗麟(そうりん)という名で有名ですので、ここではそちらを使わせていただきます。...
別窓で開く

寧々と茶々、嫁バトルのきっかけは「黒百合」にあり?
■徳川家の首をつないだ大地震昤川家康さまが、秀吉の説得に応じて大坂城にお見えになったのは、天正14年10月26日のことでございました。すでにお話ししましたように、この背景としては、前年の天正13年11月に石川数正さまたちの豊臣方への寝返りということがあって、秀吉はいよいよ徳川の息の根を止めようと準備...
別窓で開く

若元春は「稽古しない天才肌」卒業 荒汐部屋3兄弟の次男、しこ名は毛利3兄弟に由来
【大相撲 人気力士丸わかり名鑑】 若元春 港 (28歳・荒汐部屋・前頭15枚目) ◇  ◇  ◇ 毛利3兄弟由来のしこ名を持つ、荒汐部屋3兄弟の次男。兄は幕下・若隆元、弟はすでに幕内で活躍している前頭筆頭・若隆景だ。 兄弟中、もっとも素質に恵まれた天才肌といわれていたが、今場所が新入幕と遠回りした。...
別窓で開く

映画監督の小津安二郎は女優の原節子を自身の作品にたびたび起用した。しかし、その役柄は理想の娘、理想の未亡人、理想の母であり、理想の妻ではなかった。評論家の長山靖生氏は「小津は自分で定めたルールに従い、『自分の仕事』を全うしたのだ」という——。※本稿は、長山靖生『独身偉人伝』(新潮新書)の一部を再編集...
別窓で開く

女遊びが原因で、敵に城を落とされた武将がいる。その後、彼の評判は地に落ち、情けないあだ名をつけられる始末。そんな彼が、最期の瞬間に名誉挽回できた理由とは? テレビでもおなじみ歴史研究家の河合敦さんの新刊『偉人しくじり図鑑 25の英傑たちに学ぶ 「死ぬほど痛い」かすり傷』(秀和システム)より一部抜粋・...
別窓で開く

関ヶ原の戦いで石田三成を支えた大谷吉継との浄愛
自身を「オカマ」だと公言する山口志穂氏は、日本の歴史は“男色の歴史”であると語ります。戦国時代にも男色嗜好は幅広く好まれていましたが、豊臣秀吉にその気はあまりなかったようです。それでは関ヶ原の戦いで、徳川家康と対決した石田三成はどうだったのでしょうか?■大谷吉継に頭を叩かれても「ありがとう」秀吉の死...
別窓で開く

小川優の初単独主演は大人気“転生時代劇” 舞台『淡海乃海(あふみのうみ)』2022年5月より上演決定
小川優(ジャニーズJr.)が主演を務める舞台『淡海乃海(あふみのうみ)−現世(うつしよ)を生き抜くことが業なれば−』が、2022年5月20日(金)から29日(日)まで、東京・東京ドームシティ シアターGロッソで上演される。本作は、イスラーフィールの小説家デビュー作『淡海乃海 水面が揺れる時〜三英傑に...
別窓で開く

宝塚から日活ロマンポルノへ…朝比奈順子さんが仲間と振り返った80年代の黄金期【2021年墓碑銘】
■「きわどい役も笑いを誘う役もできる」 白系ロシア人の血を引くはっきりした顔立ちとグラマラスな肢体でファンを魅了した女優・朝比奈順子さん。日活ロマンポルノへの出演を誇りに思っていたという。40年来の大親友が、生前の彼女のおおらかで温かな人柄を明かす。 *** 朝比奈順子さん(本名・越後亜紀子)が67...
別窓で開く

冷え性改善にはローズマリー。便秘・胃もたれには?
メンタル不調に肌や髪の悩み、だるさや疲れ......。更年期にさしかかる40代は、「不調のデパート」だ。ハーブコンシェルジュの小早川愛さんも、40代のころはさまざまな不調に悩まされていたという。そんな小早川さんを救ったのがハーブだ。「50歳の今が一番元気」という小早川さん。...
別窓で開く

斎藤雅樹からの開幕3本塁打は野村克也ID野球のお陰!?小早川毅彦が動画回顧
 主に広島東洋カープで活躍した元プロ野球選手・小早川毅彦氏。その小早川氏が、ヤクルトスワローズに移籍した1997年の開幕戦である東京ドームでの対巨人戦で、ヤクルトが苦手としていた斎藤雅樹投手から3打席連続ホームランを放った快挙を、いまだに強烈に記憶している人も少なくないのではないか。...
別窓で開く


[ 小早川 ] の関連キーワード

キリスト 関ヶ原 朝比奈

<前へ1234次へ>