本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



小海線が全通した日 「最高地点」を走る高原鉄道 -1935.11.29
87年前の1935年11月29日、山梨県と長野県をむすぶ小海線が全通を迎えました。八ヶ岳の高原を超える山岳路線 今から87年前の1935(昭和10)年11月29日。山梨県の小淵沢駅と長野県の小諸駅をむすぶローカル線、小海線が全通を迎えました。 富士川水系と信濃川水系をむすび、山梨県側では急激に標高を...
別窓で開く

日本全国「本当にウマい」駅弁ランキング!絶対買うべき名物の一品
 鉄道大国の日本には、旅情を彩る名物駅弁が、数多く存在する。 そこで今回、有識者を集めて結成した「日本大衆メシ審議委員会(JTMC)」が、全国の駅弁の中から、行楽シーズンに食べたい逸品をリストアップ。本文で、上位十傑を紹介したい。※     ※ まず、第10位は『網焼き牛たん弁当』(宮城県)。...
別窓で開く

鉄道旅にも山歩きにもピッタリな“ハイブリッド”駅弁!
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。やまのごはん「駅弁」といえば、鉄道旅の途中でいただくのがベースですが、最近は、駅売りはもちろん、スーパーなどの駅弁大会で買...
別窓で開く

JR小海線、本日は小淵沢〜野辺山で終日運休 大雨による土砂崩れの影響で
野辺山〜小諸間はほぼ通常通りです。 山梨県〜長野県を走るJR小海線は大雨の影響で、2022年8月25日(木)は小淵沢〜野辺山間で終日運休となっています。 JR東日本によると、一部区間で沿線の法面が崩落し、土砂が線路に流入しているとのこと。なお野辺山〜小諸間は、一部の列車を除き通常どおり運転しています...
別窓で開く

夏だけのプレミアムなカツ弁当、今年も小淵沢駅に登場!
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。プレミアム高原野菜とカツの弁当山梨県の中央本線・小淵沢駅で半世紀以上続くロングセラー駅弁、「高原野菜とカツの弁当」。...
別窓で開く

大切なあの方へ「ふるさとの味」を贈ろう! 駅弁ギフトとは?
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。そば屋の天むすコロナ禍以降、旅行需要の大幅な減少により、駅弁各社は、いままで以上に通信販売に力を入れています。...
別窓で開く

JR線 8月15日は始発から運転見合わせ多数 九州から東日本まで広域 大都市圏も
これほど広い範囲の計画運休はかなり珍しいです。雨止まず 15日も計画運休 2021年8月11日頃からの雨の影響で、西日本を中心として鉄道の運行に大きな影響が出ています。14日(土)は終日運休となる路線もありましたが、同日23時現在、15日(日)に関しても多くの路線で始発から運休が予告されています。...
別窓で開く

「サンドイッチ駅弁」なぜ誕生 1世紀超えベストセラーの中身は? 地域色も歴史もサンド
「鉄道旅のお供はパンで」という人にはサンドイッチ駅弁がオススメ。コンビニとはひと味違い、郷愁さえ感じるベストセラー駅弁も多いのです。誕生の歴史を調べると、日本初のサンドイッチ駅弁にはとある大物が関わっていました。元祖は120年以上前に誕生 鉄道旅のお供のひとつに駅弁がありますが、それは必ずしも和食や...
別窓で開く

「汽車土瓶」って何? 駅弁とともに限定復刻 実は常に売っている駅も
鉄道旅の楽しみのひとつでもある駅弁。そのお供の飲み物は今、缶やペットボトルが当たり前ですが、かつては土瓶にお茶を注いで売られていました。ただ、この汽車土瓶を今でも販売している駅があります。「汽車土瓶」のルーツとは JR折尾駅(北九州市八幡西区)の駅弁「かしわめし」で有名な「東筑軒」が、2021年7月...
別窓で開く

鉄道旅行で訪れたい地域の人気ランキング 1位 北海道、2位 九州、3位 東北
鉄道旅行で訪れたい地域についての調査です。総合ランキングの1位は「北海道」で45.2%、2位は「九州」で43.1%、3位は「東北」で39.5%、4位は「北陸・甲信越」で36.4%、5位は「中国・四国」で31.2%という結果でした。総合ランキングの詳細は以下のとおりです。...
別窓で開く


<前へ1次へ>