本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアの戦争犯罪調査に「ナチ・ハンター」が投入、「日本の戦犯も捕まえるべき」との声も
ウクライナに侵攻したロシアの戦争犯罪を調査するため、米国が「ナチ・ハンター」と呼ばれる司法省のベテラン職員を投入した。6月23日、韓国メディア・アジア経済が報じた。記事によると、米国法務部は現地時間の21日、イーライ・ローゼンバウム元司法省特別捜査局局長を、ウクライナでの戦争戦犯を捜査する「戦争犯罪...
別窓で開く

「アメリカの成人80%の個人情報が盗まれている」スパイ工作で経済成長を目指す中国のヤバさ
「プーチン闘病説」はなぜ急速に広まったのか? プロパガンダ戦で敗れたロシア、勝利したウクライナの差 から続く 自国の発展のために、容赦なく他国へサイバー攻撃を仕掛けるのが中国だ。違法なスパイ工作には紳士協定のような暗黙のルールもあるが、中国には通用しない。...
別窓で開く

いまさらだけど「ネットは広大だわ」 サイバー攻撃がもたらす世界の危機
新型コロナウイルスによるパンデミックが広がるなか、コンピュータ・ウイルスによる脅威にも人類はさらされている——。本書「サイバーグレートゲーム 政治・経済・技術とデータをめぐる地政学」(千倉書房)によると、軍事や選挙、サプライチェーンなどにかかわるサイバーセキュリティの問題が、地政学的なリスクを反映し...
別窓で開く

東京五輪「サイバー攻撃」でダウン寸前 ハッカーたちの「裏オリンピック」金メダルは?
東京オリンピックの開会式まで4日に迫ったが、新型コロナウイルスの感染拡大に勝るとも劣らない危険が迫っている。世界中のハッカーがサイバー攻撃を仕掛けようと、虎視眈々と狙っている。オリンピックはハッカーたちの腕の見せどころ、「お祭り」なのだ。「裏オリンッピク」で誰が金メダルを取るか、もう号砲は鳴っている...
別窓で開く

米「中国が、北朝鮮のマネーロンダリング・ハッキングを助けている」と非難
中国が対北制裁を破り、北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)やハッキングなどを支援しているという情況が明らかになったと、米司法省当局者が伝えた。今日(23日)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、米司法省のジョン・デマーズ国家安全保障担当次官補は前日、ワシントンの民間団体“戦略国...
別窓で開く

米司法省「北朝鮮など“ならず者国家”が仮想通貨を“悪用”」…「安保の脅威にまで」
米司法省は、北朝鮮が仮想通貨を利用して、マネーロンダリングや制裁回避など、多様な分野で不法行為を犯していると指摘した。また 北朝鮮など「ならず者国家」たちは、サイバー攻撃と、米国と制裁の影響力を悪化させる手段として、仮想通貨を利用していると警告した。...
別窓で開く

著名人のTwitterアカウントを乗っ取ってのビットコイン詐欺事件 主犯格はフロリダ州在住の17才少年
7月15日に発生した著名人のTwitterアカウントを乗っ取り、仮想通貨のビットコインを送付させる詐欺事件。https://twitter.com/CBCAlerts/status/1289281789056430081バラク・オバマ元米大統領やジョー・バイデン次期大統領候補といった政治家から、Am...
別窓で開く

北朝鮮、核開発で2700億円マネロン…米司法省が33人起訴
米司法省は2月、核開発をめぐる対北朝鮮制裁を回避するために25億ドル(約2700億円)以上のマネーロンダリング(資金洗浄)などを行ったとして、北朝鮮の朝鮮貿易銀行元幹部ら北朝鮮人28人、中国人5人を起訴したことを明らかにした。...
別窓で開く


<前へ1次へ>