本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



クイーンズ伊勢丹は再び「三越伊勢丹HD」の完全子会社に(有森隆)
(クイーンズ伊勢丹は高級スーパーの御三家(C)日刊ゲンダイ)【企業深層研究】クイーンズ伊勢丹(上) クイーンズ伊勢丹は成城石井、紀ノ国屋とともに「高級スーパー御三家」と称されている。高品質のプライベートブランド(PB)をはじめ、海外からの直輸入ワインやチーズなどを取り揃えている。...
別窓で開く

—[あの企業の意外なミライ]— ◆推定時価総額5000億円超の大型上場 4月12日、高級スーパーとして知られ、ローソングループに属する成城石井が上場する方針であることがわかりました。 早ければ年内にも申請する予定と報道されています。上場時の時価総額は5000億円を超える見込みで、投資業界のみならず多...
別窓で開く

どのポイントを貯めるのがお得? “ポイ活”の達人が教える、共通ポイント最前線
生活の中で効率よくポイントを貯め、お得に使いこなす“ポイ活”ことポイント活動。一見、上級者テクに見えるが、「共通ポイント」は初心者でも取り入れやすい。経済圏を絞ることで効率よく貯まる共通ポイントを活かして、現金出費を減らそう。時間と手間をかけずにできるポイ活が理想。...
別窓で開く

日本でしか見られない「親子上場」 世界的なコーポレートガバナンスで2021年は上場子会社が減少【馬医金満のマネー通信】
みなさん、こんにちは。馬医金満です。近年の「親子上場」の推移について、注目してみました。親子上場は、親会社と(支配株主を有する)子会社が、双方ともに株式市場に上場している状態を指します。これは世界では、ほとんど日本でしか見られない上場形式ですが、人材採用や資金調達に絡む経営戦略上のメリットがあるとい...
別窓で開く

サントリー新浪社長「45歳定年制」 賛否大激論だからこそ自社で「やってみなはれ」
「日本が三流国に落ちる前に、45歳定年制の導入を!」という爆弾提言が経済同友会のセミナーで飛び出した。サントリーホールディングスの新浪剛史(にいなみ・たけし)社長(62)が言い出した。サントリーといえば、有言実行の「やってみなはれ」が有名だ。提言には経済専門家の間では賛否両論が激突しているが、ネット...
別窓で開く

"一流ホワイト企業"ランキング、2位は「Facebook Japan」 3、4位に「三菱商事」「三井物産」
就活塾を運営するAvalon Consultingは2月25日、今年の「一流ホワイト企業ランキング」を発表した。調査は20年12月〜21年2月に実施し、厚労省の統計情報・白書、企業のIR情報などを参照に国内1万3000社のデータを分析し、ランキング化した。ランキング1位に輝いたのは「グーグル合同会社...
別窓で開く


<前へ1次へ>