本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



新宿の「環状5号線」新トンネル開通! 戦後以来の"明治通りバイパス"計画が実現
新宿御苑西側を抜ける都市計画道路「環状5の1号線」の千駄ヶ谷工区が開通を迎え、式典が行われました。14時からは一般車が通行開始し、新トンネルを抜けていきました。新宿周辺の明治通りをバイパス きょう12月3日(土)14時、新宿区・渋谷区で整備が進められている都市計画道路「環状5の1号線」の千駄ヶ谷工区...
別窓で開く

全通間近「環5」全通まで「残り2か所」進捗は? 新宿・池袋に地下トンネル
戦後すぐに生まれた都心の都市計画道路のひとつ「環状5号線」がいよいよ全通に近づいてきました。残るは新宿・池袋周辺の2か所となっています。新宿と池袋近辺で整備進む「明治通りと別ルート」=「環5」 戦後すぐに策定された東京都心の都市計画道路のひとつ「環状5号線」が、いよいよ全通に近づいてきました。...
別窓で開く

井戸田潤「このハンバーグ、只者じゃないですね」 雑司が谷のカレー店で出会った味とは
街の名所・名店、穴場などをゲストと一緒にお散歩する「有吉くんの正直さんぽ」(ぶらぶらサタデー内、フジテレビ系)。10月29日(2022年)の放送は、井戸田潤さんと生見愛瑠(めるる)さんをゲストに迎え、雑司が谷&池袋を巡りました。雑司が谷で見つけたのが、パンチの強い看板を掲げる「カリー・ザ・ハードコア...
別窓で開く

新宿御苑の「環5」新トンネルついに開通へ 明治通りバイパスで交通流大きく変化!?
全通まで、残るは雑司が谷工区のみに!代々木から新宿二丁目へトンネル 東京都は2022年10月13日(木)、新宿区・渋谷区で整備を進めている都市計画道路「環状5の1号線」の千駄ヶ谷工区(千駄ヶ谷五丁目〜内藤町)が開通すると発表しました。開通日は12月3日(土)14時。...
別窓で開く

レトロかわいい都電荒川線で電車さんぽへ
◆週末、都内で電車さんぽ!都電荒川線で巡るトーキョーレトロスポットバラを目当てに訪れる人も多い三ノ輪橋。前身が明治時代に開業した都電荒川線は、1950年代に活躍した車両も改修&再生し走行中三ノ輪橋から早稲田まで、30の停留場を運行する都内で唯一の都電「都電荒川線(東京さくらトラム)」。...
別窓で開く

目白は本当に「陸の孤島」だったのか JR山手線が止まった日
2021年10月下旬、工事のため2日間にわたって池袋〜大崎間で全ての内回り列車が運休したJR山手線。このとき、目白駅が「陸の孤島」だと話題になりました。山手線以外にアクセス手段はなかったのでしょうか。山手線「単独駅」のひとつ目白駅 2021年10月23日(土)と翌24日(日)、JR山手線は渋谷駅での...
別窓で開く

「日本のミケランジェロ」は新潟にいた 超絶技巧の彫物師・石川雲蝶の傑作に注目集まる
新潟県の魚沼市と聞くと、「魚沼産コシヒカリ」を思い浮かべ、「食べ物が美味しいところなのだろうな」と想像してしまう、読者の皆さん(筆者も同じです)。この魚沼市に、「日本のミケランジェロ」と呼ばれる鬼才が残した彫刻や絵画があることを、ご存じだろうか。江戸時代末期から明治初期に活躍した彫物師・石川雲蝶の超...
別窓で開く

都内で最も急!? 22%勾配「のぞき坂」 行ってナルホド名前の由来
クルマで下るとド迫力! 東京23区内で、階段の坂を除き最も急だといわれる坂道が豊島区にあります。 名称は「のぞき坂」です。目白台の台地と神田川が流れる低地を南北に結んでいます。坂の西側を東京メトロ副都心線と都電荒川線が通っており、雑司が谷駅や鬼子母神前停留場からすぐにアクセスできます。...
別窓で開く


<前へ1次へ>