本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



幻想的な宍道湖の夕日、伝統芸能・石見神楽…「島根県」の名所&伝統を背景に、Uターンした家族の思いを描いたラジオドラマを紹介
「日本の夕陽百選」に選ばれるほど美しい「宍道湖の夕日」本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの生放送ラジオ番組「Skyrocket Company」(毎週月曜〜木曜17:00〜19:52)。...
別窓で開く

木次線が全通した日 Wスイッチバックで地方路線が「広島直結」果たす -1937.12.12
85年前の1937年12月12日、広島県と島根県をむすぶ木次線が全通を迎えました。もともとは木次の交通のための路線だった 今から85年前の1937(昭和12)年12月12日、広島県の備後落合駅と島根県の宍道駅をむすぶ木次線が全通を迎えました。 山間部を越えていくローカル線で、広島県側は接続する芸備線...
別窓で開く

“宍道湖の夕日”の変わらぬ美しさ、息子を待つ父親の思い…「島根県」に暮らす人々の心の景色を“ラジオドラマ”に
宍道湖の湖面に映る夕日のグラデーション本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの生放送ラジオ番組「Skyrocket Company」(毎週月曜〜木曜17:00〜19:52)。...
別窓で開く

秋の旅行は島根・松江市へ! 絶景スポットやレトロな純喫茶まで絶対訪れるべき「おすすめカフェ」5選
食楽web 気温も徐々に落ち着き、涼しくて過ごしやすい秋の訪れが感じられるようになりました。「夏は暑さに負けて、あまり遠出ができなかった……」という方は、気候が快適なうちに、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか? おすすめの旅先は、島根県・松江市。“縁結びの街”としても知られる松江市には、ロマンチ...
別窓で開く

水の都・島根に、ドーミーインの和風プレミアムブランド「天然温泉 だんだんの湯 御宿 野乃 松江」が2022年4月26日にオープンしました。全館畳敷き、和風の柔らかさと艶やかさを持った『現代の旅籠』をご紹介します。...
別窓で開く

観光列車に頼りすぎた? 赤字深刻のJR木次線どうなる 観光客で盛況も「足」にはならず
JR西日本が公表した情報開示の中で、観光列車「奥出雲おろち号」が走る木次線の営業成績の低迷が顕著です。現時点でも地域移動のほとんどの役目をバスが担っているなど、厳しい状況が伺えます。「奥出雲おろち号」が人気の木次線、岐路に立たされた現在 島根県の宍道湖沿いから奥出雲へ分け入るローカル線・JR木次線は...
別窓で開く

「ニラ」と間違えて「スイセン」を食べてしまった一家の悲劇! “絶対に食べてはいけない毒草”による事故を解説
 今回紹介する、ゆっくりするところさん投稿の『【2014年島根】「絶対に食べてはいけない草」で夕食を作ってしまった主婦 【ゆっくり解説】』という動画では、島根県で発生した「スイセン」の誤食事故について解説を行っていきます。...
別窓で開く

宍道湖眺めながら露天風呂も 豪華な部屋に東野幸治「久々にやってしまいましたね」
東野幸治さんと岡村隆史さんがプライベートな旅に出る旅番組、「東野・岡村の旅猿20〜プライベートでごめんなさい...〜」(日本テレビ系)。今回(2022年1月20日未明)も、ゲストのブラックマヨネーズの小杉竜一さんと「何も決めずに島根県の旅」を楽しんでいます。本日の宿は、小杉さんが許可取りに成功した宿...
別窓で開く

福井に誕生「たけふ新」駅 なぜそこに「新」? 実は理由があった
福井鉄道の越前武生駅が、2023年春に新たな駅名「たけふ新駅」へ変更されます。先日発表されたこの見慣れない新駅名、なぜ生まれたのでしょうか。一瞬「ん?」となる駅名が生まれた理由 福井鉄道の越前武生駅が、2023年春に新たな駅名「たけふ新駅」へ変更されることになりました。...
別窓で開く

そこまでやるか! 松江の老舗駅弁店が「米」にこだわる理由 〜松江駅弁・一文字家
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。勾玉全国の駅弁屋さんを巡っていて、最も楽しいのは米の話を伺うときです。駅弁屋さんごとに使っているコメの品種、産地も違えば、...
別窓で開く


[ 宍道湖 ] の関連キーワード

ドーミーイン 木次線

<前へ123次へ>