本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



バイデン米大統領の台湾有事に軍事的関与発言、「反対の効果を及ぼしかねない」と海外メディア
米国のバイデン大統領が23日、日米首脳会議後の記者会見で、台湾有事の際、軍事的関与する意思があることを明確にして波紋を広げている。台湾は歓迎し、中国は猛反発。ロイター通信によると、米国の台湾専門家は「中国を抑止するどころか、その反対の効果を及ぼしかねない」などと警鐘を鳴らした。バイデン大統領は首脳会...
別窓で開く

岸防衛相が異例の「特別席」着席答弁…信憑性を増す重病説、それでもしがみつくお家事情
 いわゆる「専制主義国家」の暴走によって安全保障環境の悪化が叫ばれる中、その要を担う岸防衛相が異変をきたし、懸念の声が上がっている。国会答弁が異例の着席スタイルになったからだ。足の調子が良くないとの理由で昨夏あたりからつえをつき、今年2月上旬からは大臣会見を着席で行っていたが、よほど体調が悪いのか。...
別窓で開く

維新、安全保障政策で独自色強める「岸田氏では物足りないと感じる保守層の支持得たい」
 日本維新の会が、安全保障政策で独自色を強めている。「憲法9条改正案」を発表したほか、防衛費の増額や、自衛目的でミサイル基地などを攻撃する敵基地攻撃能力の保有についても積極的な姿勢を示している。「核戦力共有」を巡る議論の必要性にも踏み込み、夏の参院選で自民党に対抗...
別窓で開く

日本国民を恐慌へ誘う岸田政権〜森永卓郎『経済“千夜一夜”物語』
森永卓郎 (C)週刊実話Web小泉政権以降の新自由主義政策によって賃金が実質的に低下し続けたため、消費が低迷し、日本経済は転落の一途をたどっている。私は、岸田文雄総理が「新しい資本主義」を打ち出したとき、その理念に大いに賛同した。岸田総理の〝分配なくして次の成長なし〟というキャッチフレーズが、一般国...
別窓で開く

2022年版「防衛白書」 ロシアによるウクライナ侵攻の章を新設
ことしの「防衛白書」に、ロシアによるウクライナ侵攻に関する章が新しく設けられることが明らかとなりました。27日に開催された自民党の部会で、鬼木防衛副大臣は、2022年版の「防衛白書」に、ロシアによるウクライナ侵攻が国際情勢に与える影響について、新たに章を設けることを明らかにしました。...
別窓で開く

参院選は政権の「中間テスト」…退陣に追い込まれたことも
 衆院選が「政権選択選挙」と言われるのに対して、参院選は時の政権の「中間テスト」「中間選挙」と呼ばれることがあります。衆院議員の任期は4年で、途中で「解散」による選挙が行われる可能性もあるのに対し、参院議員は任期が6年。規則正しく3年に1度、半数が改選されます。...
別窓で開く

沖縄復帰50周年を堀潤が取材…若い世代へと問いかける沖縄の今、そして未来
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。5月18日(水)放送の「フラトピ!」のコーナーでは、返還50周年を迎えた沖縄をキャスターの堀潤が現地取材しました。◆返還50年を迎えた今も平和への志は半ば…5月15日、沖縄が日本に...
別窓で開く

「核の傘」国民的覚悟を=自民・小野寺氏インタビュー
 防衛費の大幅増や「反撃能力」保有を求める自民党の提言をまとめた小野寺五典党安全保障調査会長(元防衛相)は26日、時事通信のインタビューに応じた。米国の核戦力を含む「拡大抑止」に関し、日本防衛のため実際に核兵器が使われる事態に対する「覚悟」を国民的に欠いていると指摘し、議論の必要性を訴えた。主なやり...
別窓で開く

伊達公子さんと杉村太蔵さんが描く夢とは 毎日テニス選手権100年
 1919(大正8)年に始まり、日本テニス協会公認として最古のテニストーナメントとなる「毎日テニス選手権(毎トー)」(主催・毎日新聞社、特別協賛・テニスユニバース)が今年で100回の節目を迎える。それを記念し、テニスプレーヤーの伊達公子さん(51)と、国体で優勝し毎トーにも出場経験がある元国会議員の...
別窓で開く

島袋寛子 立憲民主党が関心…沖縄基地問題に初言及で高まる政界入り熱望の声
《復帰50年は、基地について話すタイミングだと思いました》5月18日付の朝日新聞デジタルのインタビューでこう語ったのはSPEEDの島袋寛子(38)。「インタビューでは沖縄の米軍基地を離発着する軍用機の騒音問題に言及し《基地はない方がいいと思います》とまで言い切っています。一方で地元の雇用が守られてい...
別窓で開く


[ 自民党 ウクライナ ] の関連キーワード

ウクライナ 民主党 小野寺 ロシア