本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



文春野球コラムペナントレースは2023年で一旦終了します…文春野球「コミッショナーだより」2023新年号
 新年あけましておめでとうございます。文春野球コミッショナーの村瀬秀信です。 さて、新年早々ではございますが、昨年末の「文春野球AWARD2022」で発表させていただきましたとおり、文春野球コラムペナントレースは2023年のシーズンをもちまして一旦終了となります。...
別窓で開く

「劇的すぎたサヨナラシーン」で振り返る2022年のプロ野球・球団別 〜セ・リーグ編〜
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は2022年のプロ野球、セ・リーグで生まれた劇的すぎるサヨナラシーンを球団別に振り返りたい。【プロ野球ヤクルト対DeNA】ドラ2・丸山和郁がサヨナラ安打=2022年9月25日 神宮球場 写真提供:産経新聞社■中日ドラゴンズ『なめ...
別窓で開く

暗黒時代を乗り越えたプロ野球チームたち…64年近鉄の100敗、05年楽天の初年度最下位や広島の解散危機など敗戦の歴史を振り返ってみないか?
 今回紹介する、George/動画投稿さんは自身が投稿した『[プロ野球]パワポケの「どんなに弱いチームでも3割は勝つ」は本当か調べてみた!![ゆっくり雑談]』という動画では、音声読み上げソフトを使用して、同人ゲーム『東方Project』の霧雨魔理沙(きりさめ まりさ)と博麗霊夢(はくれい れいむ)の...
別窓で開く

侍ジャパン、11月強化試合に村上宗隆、佐々木朗希ら28名を選出! 栗山監督「日本の野球は過渡期」チーム半数以上が初選出
野球日本代表の「侍ジャパン」が10月4日、都内のホテルで会見を行ない、来年3月に開催されるWBCに向けた11月の強化試合に出場するメンバーを発表した。会見には日本野球機構事務局長の井原敦氏と侍ジャパンの栗山英樹監督が登壇した。  注目の出場メンバーは、投手が今年4月に完全試合を達成したロッ...
別窓で開く

“村神様”を止めるのは誰? ヤクルト村上が苦手な投手・得意な投手
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、2位DeNAとの3連戦で4本塁打、14打席連続出塁と大当たりだった首位・東京ヤクルトスワローズの主砲、村上宗隆にまつわるエピソードを紹介する。...
別窓で開く

オールスターゲーム直前!『中居正広のプロ野球魂』がペナント後半戦を盛り上げる
中居正広が冠MCを務める『中居正広のプロ野球魂 2022〜快挙だらけ!オールスターもスゴいぞSP〜』(テレビ朝日系)が7月23日(土)21時から放送される。3月25日に開幕した2022年のプロ野球も前半戦が終了。白熱の交流戦を終え、オールスターゲームの開催(7月26日、27日)も間近に。...
別窓で開く

ヤクルト石川雅規さらなる進化へ——200勝を目指す42歳が“令和のハイテク”を駆使するワケ
「長年やってきただけです。たまたまです……」 プロ21年目、42歳を迎えた東京ヤクルトスワローズ・石川雅規の記録ラッシュが続いている。4月23日の対阪神タイガース戦では、今季初勝利をマーク。入団1年目からの21年以上連続白星は史上3人目、左腕ではあの金田正一を抜いて史上初...
別窓で開く

吉見一起が緊急提言「大野雄大よ、真のエースへ飛翔せよ!」
ファンの期待もむなしく、2021シーズンは5位でシーズンを終えた中日ドラゴンズ。しかも借金16、リーグ優勝を果たした東京ヤクルトスワローズから18.5ゲーム差も突き放されてのBクラス、である。はたして、その原因はどこにあるのか? “竜のエース”として落合博満監督政権下の黄金時代を支え、現在はCBC野...
別窓で開く

【しまむら】プロ野球セ5球団ファン必見!クッションめっちゃ可愛いよ。
ファッションセンターしまむらの公式オンラインストアでは、2021年8月17日9時から、プロ野球セ・リーグ5球団のマスコットキャラクターのアイテムの予約販売がスタートします。■ソファに座らせたくなるBIGサイズ販売されるのは、BIGクッション(2970円)と、ティッシュボックスカバー(1969円)です...
別窓で開く

しまむら×Jリーグ×プロ野球!ボールクッションおうちにお迎えして応援しよ。
ファッションセンターしまむらのオンラインストアに、プロサッカーJリーグ19チームとプロ野球セ・リーグ6球団の「オフィシャルライセンス ボールクッション」各種が登場。2021年4月28日から予約受付中です。大宮アルディージャは「しまむら」ロゴ入りボールクッションのサイズはいずれも直径25cm。...
別窓で開く


<前へ12次へ>