本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「暴走気味な俺を許容してくれる2人は偉かったんです」THE ALFEE高見沢俊彦が語る結成49年の“現在地”
 1973年の結成から今年で49年を迎えるバンド、THE ALFEE。今までのコンサート通算本数は2813回、武道館のグループとしての公演数は最多を記録する。学生時代に知り合った友人が仕事仲間に変わり、昭和から平成、令和に時代が流れ、メンバーを取り巻く環境も変化していく。その中で、リーダーの高見沢俊...
別窓で開く

共に「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助氏と稲盛和夫氏は、共に「鬼」の一面も持っていた。稲盛氏は、若き日のソフトバンク創業者である孫正義氏を追い込んだ。そしてその稲盛氏は、幸之助氏が率いる松下グループからの度重なる値下げ交渉に苦しめられた。ところが稲盛氏は「最後には居直ってしまった」と語っている。「松...
別窓で開く

ビジネスにおけるデザインの役割が広がっている。造形や装飾という狭義のデザイン性の高さが企業の競争優位につながるという認識が一般化した一方で、企業が長期的なブランド力や、イノベーションを起こす原動力としてのデザインの力に注目が集まっている。本連載では、最前線で活躍するデザイナーの言葉を通じて、デザイン...
別窓で開く

【超RIZIN】朝倉未来「ボクシングがうまくないからこそ、勝つ可能性が高い」世界が注目するメイウェザー戦に絶対の自信【インタビュー】
9月25日(日)に行われる『超RIZIN』(さいたまスーパーアリーナ)で、ボクシング50戦50勝という記録を持つ“生きる伝説”フロイド・メイウェザー(45)と対戦する、“路上の伝説”朝倉未来(30)。先日にハワイで行われた会見では、3ヶ月ぶりに両者が対面し、静かに火花を散らした。...
別窓で開く

平成のカリスマ経営者・稲森和夫氏の“名言”に教わる「60代からを生き抜くヒント」
(78歳でJAL会長に就任(2010年2月1日)/(C)日刊ゲンダイ) 平成のカリスマ経営者として知られた稲盛和夫氏が死去した。90歳だった。27歳のときに自らが中心となって京都セラミック(現・京セラ)を設立。52歳でDDI(現KDDI)をつくり会長に就任した。65歳のときに得度。...
別窓で開く

お金が増えない本当の理由は自分の心の中にある?
■資産運用のマインド・コントロールとは個人投資家の中には、資産運用や利殖を積極的に行っている一方で、お金儲けに対する「後ろめたさ」を引きずっている人がいます。しかし、自分が本当に良いことをしていると思い込まなければ、お金は貯まっていきません。今回は資産運用のマインド・コントロールのお話です。...
別窓で開く

「経営の神様」と呼ばれた稲盛和夫と松下幸之助には数々の共通項があった 「自分が弱い人間であることを知っていた」からこそ誕生した“稲盛哲学”
「日本を代表する経営者」のタイプ「平成の経営の神様」稲盛和夫が亡くなった。90歳だった。また一人、日本を代表する経営者がいなくなった。「日本を代表する経営者」にはさまざまなタイプがある。例えば、ソニー創業者の井深大やホンダ創業者の本田宗一郎などは、モノづくりの天才だった。...
別窓で開く

■できる上司には「聞く力」がある ビジネスでは、「聞く力」が重要です。例えば営業職の場合、売りたい商品を売り込む姿勢を避けると良い、というのは鉄則です。自分からする商品の話は全体の2〜3割に抑え、話の“聞き手”に回ると、お客さまの満足度が上がり、成約しやすくなるのです。 上司と部下の関係でも聞く力が...
別窓で開く

「日本経済の『黄金時代』は、もう戻ってこないだろう」 稲盛和夫氏訃報で中国メディア論評...現地での支持背景に
電子部品大手京セラの創業者で、経営破綻した日本航空(JAL)の再建にも尽力した稲盛和夫(いなもり・かずお)さんが2022年8月24日8時25分、老衰のため、京都市内の自宅で死去した。90歳だった。京セラが30日に発表した。「経営の神様」としての知名度は中国でも高く、中国メディアも稲盛さんの経歴を詳報...
別窓で開く

稲盛和夫さん死去「人生は世のため人のために尽くすこと」
数量政策学者の高橋洋一と、東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が8月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。亡くなられた稲盛和夫氏について解説した。...
別窓で開く


[ 幸之助 ] の関連キーワード

alfee 高見沢 the

<前へ123456次へ>