本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Facebook内の暗号資産の広告、制限が緩和される【5分でわかるブロックチェーン講座】
 暗号資産・ブロックチェーンに関連するたくさんのニュースの中から見逃せない話題をピックアップ。1週間分の最新情報に解説と合わせて、なぜ重要なのか筆者の考察をお届けします。...
別窓で開く

老後のお金が心配なら…「自分年金」を作る方法
■今後の国の財政に重たい負担となるコロナ対応2020年以降のコロナショックによる、定額給付金や緊急事態宣言下の飲食店への休業補償、GoToトラベルやGoToイートの補助、企業への雇用調整助成金など、財政出動の負担が著しく巨額です。2022年もGoToトラベルの再開が検討され、雇用調整助成金も金額を見...
別窓で開く

汚職対策で協力呼び掛け=9日から民主サミット—米
 【ワシントン時事】バイデン米大統領は9、10両日、オンライン形式で初の「民主主義サミット」を開催する。中国やロシアを念頭にした専制主義への対抗に加え、民主主義をむしばむ汚職対策も主要議題に据える。米財務省は近く、汚職に関わった外国政府当局者らに制裁を発動する方針。サミットに参加する約110カ国・地...
別窓で開く

壇蜜、政府のクーポン給付に異論 「貯蓄って何か悪いんですかね?」
高額な事務経費に対して効果が疑問視されているほか、関連企業への利益誘導につながるなど、さまざまな視点から批判を浴びている政府のクーポン給付策。これに関し、5日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でタレントの壇蜜が持論を展開した。...
別窓で開く

自民党税調に「異変」 幹部一新、「重鎮」不在で首相官邸と党の綱引きが激化中!
国の税制改正議論を取り仕切る自民党税制調査会内で大きな「異変」が起きている。衆院選や自民党の役員人事などをめぐり、絶大な影響力を持つ「インナー」と呼ばれる非公式幹部会の顔ぶれが大きく変わったためだ。2021年は衆院選の影響で11月下旬の税制改正議論の本格化から、わずか1か月足らずで2022年度税制改...
別窓で開く

 【ワシントン=山内竜介】米財務省は3日、主な貿易相手国の為替政策を分析した報告書を発表した。動向を注視する「監視リスト」に12か国を指定し、日本や中国、韓国、ドイツが引き続き対象となった。  報告書は米国への輸出を増やすために自...
別窓で開く

米財務省、日中の監視継続=操作国の認定なし—為替報告
 【ワシントン時事】米財務省は3日、主要貿易相手国・地域の通貨政策を分析した半期為替報告書で、大幅な対米貿易黒字を抱える日本や中国を引き続き「監視対象」に指定した。意図的な通貨安誘導に厳しい制裁を発動できる「為替操作国」の認定はなかったが、該当する可能性のある台湾とベトナムに改めて是正を求めた。...
別窓で開く

厚労省、薬価調査結果報告 取引価格、薬価を7.6%下回る
 厚生労働省は3日、医薬品の市場での取引価格が公定価格である薬価を7・6%下回ったとする調査結果を、中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)に報告した。これを受け、厚労省は来年4月の診療報酬改定で薬価を実勢価格に合わせて引き下げ、医師や薬剤師の技術料にあたる「本体部分」の改定率をプラスにする方向で...
別窓で開く

住宅ローンを借りると所得税などが還付される「住宅ローン控除」について、控除率の縮小が政府・与党内で検討されています。住宅ローン控除はマイホーム購入を支援する国策として機能していました。なぜ衆議院選挙後の今、着手するのでしょうか。2021年は10月末に衆議院選挙が実施され、自民党と公明党による連立政権...
別窓で開く

移民問題でベラルーシに追加制裁…米EUなど連携「不法越境の即時停止を」
 【ワシントン=蒔田一彦、ブリュッセル=畠山朋子】米国、欧州連合(EU)、英国、カナダは2日、ポーランドなどとの国境地帯に意図的に移民を送り込んでいるとして、ベラルーシに対する追加制裁をそれぞれ発表した。米欧は足並みをそろえ、強権支配を続けるアレクサンドル・ルカシ...
別窓で開く


[ 財務省 ] の関連キーワード

ベラルーシ 自民党