本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米バイデン政権、「インド太平洋経済枠組み」の中南米版を提案—新味なく実現は不透明
米国は5月のバイデン大統領訪日を機に発足させた「インド太平洋経済枠組み」(IPEF)の中南米バージョンの実現を目指している。中国の影響力に対抗するのが米国の狙いだが、コトはそう簡単にはいきそうにない。◆強力なサプライチェーン構築も計画バイデン政権のIPEFの中南米版は「経済繁栄のための米州パートナー...
別窓で開く

 【ワシントン時事】米国務省の報道担当官は27日、イラン核合意の再建を目指す米国とイランの間接交渉が週内にカタールの首都ドーハで開かれると明らかにした。双方の主張の隔たりが埋まらず、交渉は3月を最後に中断していた。 【時事通信社】...
別窓で開く

また挑発! 米軍哨戒機が台湾海峡を越える—中国メディア
2022年6月25日、中国メディアの環球網は、米海軍の哨戒機が台湾海峡を越えて飛行したと報じた。記事は、台湾・中央社の24日付報道を引用。米軍インド太平洋司令部が「米海軍のP-8A哨戒機ポセイドン1機が24日に国際空域にて台湾海峡を越えて飛行した。...
別窓で開く

尹錫悦はなぜ「キシダ・フミオ」を舐めるのか 「宏池会なら騙せる」と小躍りする中韓
 見え透いた罠を相次ぎ日本に仕掛ける尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権。サル芝居で騙せると韓国人が信じるのはなぜか。『韓国民主政治の自壊』(新潮新書)を上梓した鈴置高史氏の答は簡単だ。岸田文雄首相を舐めまくっているから——である。■韓国の提案は罠だらけ——尹錫悦政権が様々な罠で日本を嵌めようとしているこ...
別窓で開く

米国、台湾に「中国の上陸阻止に効果的な武器」を最優先供給…ウクライナ戦争の影響
ジョーバイデン米政権は台湾に武器を販売する場合、「中国軍の上陸阻止」に効果的な品目を最も優先することが伝えられた。14日(現地時間)日本経済新聞は、ことしの春に米国務省・国防省が米・台湾ビジネス評議会と行なった会議の会議録を入手したとして「当時出席した米高官は、台湾への武器販売の指針に関して先のよう...
別窓で開く

米国政府は中国ターゲットの活動強化、わが方も対抗せよ—中国人ジャーナリスト
香港のニュースサイト「鳳凰網」は10日付で、“愛国論調”で知られる中国メディアの環球時報の編集長を務める胡錫進氏による署名記事を掲載した。胡氏は、米国政府内で中国をターゲットにした部署の設立が相次いでいるとして、中国側は対抗を強化せねばならないと主張した。以下は、同記事の抄訳だ。...
別窓で開く

通信やデジタル分野での「中国勢排除」が米による「IPEF」の狙い
ジャーナリストの須田慎一郎が6月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。アメリカ主導の経済圏構想「IPEF」の非公式閣僚級会合の開催について解説した。...
別窓で開く

露のエネルギー輸出収益が宇侵攻前を上回る 中印の輸入増などで制裁影響相殺
ロシアのエネルギー輸出関連の利益が、西側諸国の禁輸制裁措置にも関わらず、ウクライナ侵攻以前よりもむしろ増えたとロイター通信が9日(現地時刻)報じた。エネルギー価格の上昇が西側の制裁影響を相殺しているうえ、主要エネルギー消費国である中国とインドが従来よりもはるかに大量のロシア産原油を買っているためだ。...
別窓で開く

日米韓外務次官、北朝鮮の核脅威に対し「協力を再確認」
高まる北朝鮮の核脅威に対し、日米韓が協力を強化することを再確認した。日米韓の外務次官は8日、韓国・ソウルで外務次官協議を開き、その後「共同声明」を採択した。声明文によれば、チョ・ヒョンドン韓国外交部(外務省に相当)第1次官、ウェンディ・R・シャーマン米国務省副長官、森外務事務次官は、3か国が域内およ...
別窓で開く

「センセーショナルなイノウエ」井上尚弥の2回劇的TKO勝利に海外識者も驚き!「やはりモンスターだ」
6月7日、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が、WBC同級王者のノニト・ドネア(フィリピン)と対戦。2回1分24秒、圧巻のTKO勝ちで日本人初の3団体統一を成し遂げた。【動画】ドネアを渾身の左フックで撃破! 井上尚弥のKOシーンをチェック 布袋寅泰が奏でるギターの生演奏に乗っ...
別窓で開く