本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



野球部監督ら3人、部員の顔を平手打ち・「練習から外す」と暴言
 静岡県沼津市の私立飛龍高校(小畑浩校長)で、昨秋の新チーム結成以降、野球部の60歳代の監督らが、一部の部員の顔を平手打ちしたほか、暴言を吐いたりするなどの体罰を与えていたことが20日、分かった。同校は監督らを指導から外し、静岡県高校野球連盟に報告した。...
別窓で開く

センバツ改革検討委員会アドバイザーに横浜高元監督の渡辺氏ら就任 「お役に立てれば」
 日本高野連は20日、大阪市内で「センバツ改革検討委員会」を開き、横浜高元監督の渡辺元智氏、早大スポーツ科学学術院教授の間野義之氏、弁護士の松本泰介氏の3人をアドバイザーに選任した。 今春の第94回大会の選考を巡っては昨秋東海大会で準優勝した聖隷クリストファー(静岡)が漏れ、同4強の大垣日大(岐阜)...
別窓で開く

 日本高校野球連盟は20日、大阪市内でセンバツ改革検討委員会を開き、元横浜高監督の渡辺元智氏、早大教授の間野義之氏、弁護士の松本泰介氏の3人をアドバイザーとして選任した。 日本高野連では、今春行われた選抜大会の東海地区の出場校選考についてさまざまな意見や批判が出たことを受けて同委員会を設置。出場校の...
別窓で開く

春季高校野球近畿大会の組み合わせ発表 大阪桐蔭は和歌山商と初戦
 春季高校野球近畿大会の組み合わせが17日、主管の和歌山県高野連から発表された。大阪大会を制覇した大阪桐蔭は22日10時から和歌山商と初戦を戦う。組み合わせは以下の通り。...
別窓で開く

高校野球で21時28分試合終了 大阪府高野連理事長は苦渋の表情「日程的にやらざるを得なかった」
 ◇春季高校野球大阪大会準々決勝 履正社9-7大商大堺(2022年5月14日 大阪シティ信用金庫スタジアム) 14日の春季高校野球大阪大会は大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲)で準々決勝4試合を行い、第4試合の履正社—大商大堺は高校野球では異例の21時28分終了となった。 試合後に苦渋の表情を浮かべ...
別窓で開く

強豪校はこうして監督を交代する 東海大相模をセンバツVに導いた門馬敬治君が創志学園へ(小倉清一郎)
 東海大相模(神奈川)前監督の門馬敬治君(52)が今夏の大会後、春夏甲子園5度出場の創志学園(岡山)の監督に就任することが決まったようだ。 69歳の長沢宏行監督は今夏限りで退任するという。門馬君は強豪の東海大相模を率いて、甲子園に通算12度出場し、そのうち春夏4回優勝。甲子園通算30勝を挙げている。...
別窓で開く

「夏の甲子園」の入場券が大幅値上げ! 高野連&朝日新聞が“金儲け”より先にやるべきこと
 値上げラッシュが高校野球にも波及した。 日本高野連は27日、今夏の甲子園大会の入場券を値上げすると発表。料金改定は2018年夏にも行われており、それ以前の入場料から比較すると、中央特別指定席は2000円→2800円→4200円、アルプス席は600円→800円→1400円、一、三塁席大人は1500円...
別窓で開く

佐々木朗希が火をつけた「国際ドラフト」早期実施!究極の青田刈り危機…
千葉マリンスタジアム (C)週刊実話Webメジャーリーグの新労使協定で「国際ドラフト」実施が合意に達し、日本の高校・大学選手の乱獲が懸念されている。日米のドラフトで重なる選手獲得は紳士協定で自粛してきたが、〝令和の怪物〟ことロッテ・佐々木朗希投手の「完全試合」で米国側が一方的に反故に。掟破りの青田刈...
別窓で開く

近江・山田陽翔をスカウトはどう見たか? ドラフト候補、今年の高校生は目玉不在という声
 大阪桐蔭の4年ぶり4度目の優勝で幕を閉じた選抜高校野球。野球界には「春はセンバツから」という言葉があるように、今秋のドラフト会議に向けて、各球団のスカウト陣の動きが活発になっていく。筆者は毎年、春夏の甲子園を取材しているが、今年はコロナ禍による影響もあって、スカウト陣の動きが異なる様子も見られた。...
別窓で開く

前代未聞のセンバツ決勝志願降板。近江のエース山田陽翔に見る「高校野球の采配」の在り方
今大会、獅子奮迅の活躍を見せてきた近江のエース山田陽翔が、マウンド上からベンチに向けた仕草を見て、鳥肌が立った。「結果はホームランでしたけど、それにかかわらず、松尾(汐恩)くんで交代させてもらおうと思っていました。初回からボールが指にかからなくて……。2回が終わった時には...
別窓で開く



<前へ123456次へ>