本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



賃上げめぐり攻防本格化=経団連、連合トップ会談—春闘
 経団連の十倉雅和会長と連合の芳野友子会長が26日午前、東京都内で会談し、賃上げをめぐる2022年春闘の攻防が本格化した。新型コロナウイルスの感染再拡大で、企業業績の回復に格差が広がる中、岸田文雄首相の掲げる「成長と分配の好循環」が浸透するかが焦点だ。 原油高や円安に伴い、ガソリンや食料品が値上がり...
別窓で開く

労使トップが会談 春闘協議が本格スタート
 経営と労働組合のトップらが東京都内で会談し、ことしの春闘の協議が本格的にスタートしました。経団連 十倉雅和会長  「(経団連は)企業の責務として賃金引き上げと総合的な処遇改善に取り組んでいくことが、極めて重要であることを明確に打ち出しております」連合 芳野友子会長「未来を作るため、月例賃金にこだわ...
別窓で開く

「中小企業含めた賃上げが重要」との認識で一致…春闘、経団連と連合がトップ会談
 実質的にスタートした2022年の春闘で、経団連の十倉雅和会長と連合の芳野友子会長ら労使の代表者が26日、東京・大手町の経団連会館で会談した。...
別窓で開く

ネット利用者情報の企業利用、総務省の規制案はなぜ後退したのか
 パソコンやスマホで買い物をしたり、ウェブサイトを閲覧したりすると、購買・閲覧の履歴や位置情報、アプリの利用状況など利用者に関する様々なデータが記録され...
別窓で開く

賃上げ、広がるか=コロナ禍、「分配」が焦点—22年春闘スタート
 2022年春闘の幕開けとなる「経団連労使フォーラム」が25日、開かれた。岸田文雄首相が「成長と分配の好循環」を掲げ、連合は賃金を底上げするベースアップ(ベア)2%程度と定期昇給相当分を含む4%程度の賃上げを主張。ただ、経団連は新型コロナウイルス禍に伴う企業業績の格差から一律の賃上げは難しいとの立場...
別窓で開く

松本人志「意味わからん」PCR検査陰性・無症状も濃厚接触で自主隔離、ビートたけし「オミクロン株はただの風邪」政府のコロナ対策に不満爆発の理由
松本人志、ビートたけし■《私は濃厚接触者になりました。(保健所はパンク状態なので、自主判断)ちなみに全くの無症状です。PCR検査も陰性だったところで10日間の自宅待機。検査する意味もわかりません。とにかくルールはルール。なので休みます》 1月25日、ダウンタウンの松本人志が自身のツイッターを更新し、...
別窓で開く

高すぎるガソリン、異例の対策でも安くならないワケ 物価急騰でも上がらない私たちの給料は今後どうなる?
ガソリン価格が約13年ぶりの高値をつけたことを受け、政府は石油元売り会社へ補助金を出す制度を初めて発動すると発表しました。しかし、店頭での価格がすぐに下がることはないといいます。一体なぜなのまた、物価が高騰するなか一向に上がらない私たちの給料がどうなるのか、専門家と一緒に掘り下げます。井上貴博キャス...
別窓で開く

22年春闘スタート…昨年は1%台に沈んだ賃上げ率、回復なるか
 春闘の始まりを告げる経営側と労働組合側の関係者らによる「経団連労使フォーラム」が25日午前、東京都内で始まった。岸田首相は「成長と分配の好循環」に向け、業績が回復した企業に3%超の賃上げを期待し、連合は計4%程度を求めている。経団連も賃上げ自体には前向きだが、観...
別窓で開く

春闘事実上スタート 経団連会長「各企業が実情に適した対応」
 経団連と連合の幹部らが意見を交わす「労使フォーラム」が行われています。ことしの春闘が事実上、スタートします。経団連 十倉雅和会長 「業種横並びや一律ではなく、各企業が自社の実情に適した対応をおこなう、この大原則を堅持することの重要性が、昨年に増して高まっていると考えている」 経団連は経営側の春闘方...
別窓で開く

就活生「冬の時代」か...加速する「新卒一括採用見直し」の動き 求ム「外国人」と「既卒」
売り手市場がずっと続いていた大学生の就活が「冬の時代」に入るかもしれない。経済界の中に「新卒一括採用見直し」の動きが広がっているからだ。そもそも、4月に大学卒業生をまとめて入社させて社内で教育するシステムをとっているのは日本くらいのもの。日本経済界連合会(経団連)の会員企業調査でも、就活生の背筋が寒...
別窓で開く


[ 経団連 ] の関連キーワード

ビートたけし オミクロン pcr