本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【解説】金利上昇は韓国企業に甚大な影響 3%上昇で3割超の企業が夫妻利子支払困難に(17,827社調査)
新型コロナウイルスなどで苦境にあえぐ韓国の限界企業らが、金利が上昇した際にこうむる甚大な被害について警鐘を鳴らす調査結果が出ている。日本の経団連に相当する韓国の全国経営人連合会(全経連)は23日、「限界企業の現況と金利変動の影響」と題する報告を行い、韓国で金利が引き上げられる場合、営業利益で利子を返...
別窓で開く

 経団連の十倉雅和会長は23日の定例記者会見で、バイデン米大統領が発足を宣言した新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」について「米国が主導して自由で開かれた経済圏をインド太平洋でつくる意気込みの表れで、日本も積極的に参加するべきだ」との考えを示した。 【時事通信社】...
別窓で開く

経団連会長 IPEFは米国のTPP参加につながる入り口と評価
経団連の十倉会長は、岸田総理が参加を表明したIPEF=インド太平洋経済枠組みについて、アメリカのTPP=環太平パートナーシップ協定への復帰につながる入り口になると評価しました。経団連の十倉会長は記者会見でIPEFについて「アメリカが主導して自由で開かれた経済圏や国際社会をインド太平洋で作るという意気...
別窓で開く

 経団連は20日、大手企業の2022年春闘妥結状況(第1回集計、14業種81社)を発表した。定期昇給を含む月例賃金の引き上げ率は、業績回復を背景に2.27%(7430円)と、18年以来4年ぶりに前年(1.82%)を上回った。このうち業績がコロナ禍前の水準に回復した企業(26社)は3.02%(9748...
別窓で開く

 経団連は20日、2022年春闘の回答・妥結状況の第1回集計結果(大手企業81社)を発表した。定期昇給と基本給を底上げするベースアップ(ベア)を合わせた月給の引き上げ率は、前年の第1回集計比0・45ポイント増の2・27%となり、4年ぶりに上昇した。...
別窓で開く

韓国の全経連と日本の経団連が3年ぶりに会議を再開へ=韓国ネット「まずは安倍元首相が謝罪を」
2022年5月18日、韓国・文化日報によると、韓国の全国経済人連合会(全経連)と日本の日本経済団体連合会(経団連)が3年ぶりに「日韓財界会議」を再開する。記事によると、全経連の関係者は18日、「経団連と定例会議を再開することで合意し、時期を調整中」と明らかにした。...
別窓で開く

【解説】宇戦争で韓国経済は脆弱に…家計負債不良化など3大リスクが浮上(学者150人調査結果)
日本の経団連に相当する韓国の「全国経済人連合会(全経連)」は、市場調査機関モノリサーチに依頼し、韓国首都圏の大学教授150人を対象に、新政権(尹錫悦政権)が留意すべき韓国の経済リスクをアンケートした結果を16日に公開した。以下に概要を紹介する。...
別窓で開く

菅前首相「円安メリット活用を」発言の仰天…疑問と批判が続出、経済評論家も一刀両断!
 まさか自民党政権は、この「円安」を歓迎しているのか。 急速に進む円安について、「全体としてプラス」と評価した日銀の黒田総裁につづいて、菅前首相が14日、出身地の秋田で講演し「円安メリットの活用を」と訴えた。総理時代に推進した「インバウンド」(訪日外国人客)事業をあげて、「円安のメリットをもっと活用...
別窓で開く

状況に応じ業務量調整する工夫必要 経団連が報告書
 日本経済団体連合会は、「エンゲージメントと労働生産性の向上に資するテレワークの活用」と題した報告書を公表した。テレワークの現状を分析し、必要な取組みを助言している。15社の企業事例も取り上げた。適切な健康管理・労働時間管理では、ストレスを軽減し、健康を維持・増進するため、ICTツールを活用したコミ...
別窓で開く

高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ 円安の方が「日本経済全体のGDP押し上げ効果がある」理由
円安の経済効果を考えてみよう。日銀の黒田総裁は、円安ドル高について「現状ではプラス面の方が大きい」と発言したのに対し、日本商工会議所の三村明夫会頭は「デメリットの方が大きい」と述べている。■三村会頭は中小企業を代弁、黒田総裁の意見は経済全体為替動向は輸出入や海外投資を行う業者にとって死活問題だ。...
別窓で開く


[ 経団連 ] の関連キーワード

ipef 霞ヶ関