本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



白石光、松田康希、佐藤南帆、阿部宏美……この秋、大学生が卒業を待たず続々とプロ転向<SMASH>
数年前まで大学テニスからプロに転向する選手はかなり少なかったものだが、近年は増加傾向にある。特にこの秋は大学4年生が卒業を待たずに続々とプロに転向している。 日本テニス協会(JTA)は10月の常務理事会で8人の新規プロフェッショナル登録を承認したが、そのうちの4人が大学生だった。下記の選手が11月1...
別窓で開く

慶應チャレンジャー、負傷明けの綿貫陽介が3年ぶりに決勝進出!「はやる気持ちを抑えて丁寧に戦った」<SMASH>
男子テニスの綿貫陽介(フリー)が、3年ぶりに出場した国内開催のツアーで決勝進出を果たした。 現在開催中のATPツアーの下部大会「横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント」(10月30日〜11月6日/横浜・慶應義塾大学日吉キャンパス/ハードコート/チャレンジャー)では5日、男子シングルス準決勝を実...
別窓で開く

全日本テニス選手権、尾﨑里紗が現役生活にピリオド!「皆さんのおかげで幸せなテニス人生が送れました」<SMASH>
テニスの日本チャンピオンを決める「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97th」が10月23日に大会2日目を迎えた。昨年はブルボンビーンズドーム(兵庫)で行なわれたが、有明コロシアムおよび有明インドアコート(東京)に会場を戻し、3年ぶりに有観客で開催。この日は男女シングルス1回戦のうち各々6試合が...
別窓で開く

「優勝だけを狙ってこの1年取り組んできた」関大4年の松田康希が初のインカレ王者に!<SMASH>
男子第90回・女子第66回を迎えた「2022年度 全日本学生テニス選手権」(インカレ)が8月15日から三重県・四日市テニスセンターで開催され、大会最終日の21日に各種目の決勝戦が行なわれた。男子シングルスは昨年優勝の藤原智也(慶応義塾大学3年)と、同ベスト4の松田康希(関西大学4年)が対戦。松田が6...
別窓で開く

「WTT橋本政昭杯」はプロチームが初代チャンピオンに!加治遥が安定感のあるプレーで大会MVPに選出<SMASH>
4月17〜18日にかけて、吉田記念テニス研修センター(TTC)で開催された「Women`s Team Tournament 橋本政昭杯」は、決勝戦でプロチームが橋本総業HD−Aチームを2−1で下して初代チャンピオンに輝いた。 今大会は、実業団の団体戦「日本リーグ」が新型コロナウイルスの影響で中止にな...
別窓で開く


<前へ1次へ>