本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【鎌倉殿の13人 主な退場者】全成ロス広がる 真っ赤な鮮血に絶叫 夫婦愛にネット涙&実衣にもらい泣き
 俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は7日、第30話が放送され、俳優の新納慎也(47)がコメディーリリーフとして抜群の存在感を発揮してきた僧侶・阿野全成の壮絶な最期が描かれた。SNS上には「全成ロス」が広がった。 <※以下、ネタバレ有> 稀代の喜劇...
別窓で開く

【鎌倉殿の13人 バトルロイヤル(主な退場者)】誕生から2話 早くも残り9人 三浦義澄に悪友・時政が
 俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は7月31日、第29話が放送され、俳優の佐藤B作(73)が好演した相模・三浦党の惣領三浦義澄、俳優の野添義弘(64)が好演した源頼朝の従者・安達盛長が“退場”。第27話(7月17日)で誕生したばかりの“13人衆”...
別窓で開く

菅田将暉29歳、事実上の“休業宣言” 経営コンサルタントの父に聞いてみると…
「私も泣いた……」 そんな声が続出したのが、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」5月22日放送の20話。兄・頼朝の策で、源義経が非業の死を遂げた回だ。◆ ◆ ◆■クレージーな義経に『今までで一番難しかった』と洩らす 義経を演じたのは、菅田将暉(29)。殺陣・武術指導の辻井啓伺氏が明かす。...
別窓で開く

朝ドラの脇役を演じたことがあると知って驚く俳優 3位斎藤工 2位星野源 1位は?
ドラマや映画には欠かせない存在である「脇役」。今では主役として出演することが多い俳優も、過去には意外な作品に脇役として出演したことがある人もちらほら。そこで今回は、「朝ドラ」の通称で知られるNHK連続テレビ小説の脇役を演じたことがあると知って驚く俳優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにし...
別窓で開く

夏の観光プランに!『鎌倉殿の13人』大河ドラマの感動に浸れる聖地を一挙紹介
源頼朝が急逝し、13人の御家人の権力闘争を描く新章へ突入したNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。物語の盛り上がりとともに、舞台の中心となる鎌倉には、主人公の北条義時や頼朝などの足跡に触れようと多くの人が訪れている。「鶴岡八幡宮の境内にある大河ドラマ館には、3月1日の開設以来、月平均で約2万5千人が訪...
別窓で開く

NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の放送で、源氏や平氏の歴史に注目が集まっています。源平合戦が描かれている軍記物『平家物語』でよく知られているエピソードが「扇の的」です。屋島の戦いで、源氏方の弓の名手である那須与一が、平家の小舟に掲げられた扇の的を射抜くシーンは、中学国語の教科書にも登場します。た...
別窓で開く

【鎌倉殿の13人】史書で読み解く「源頼家の時代」 相次ぐ内輪揉めで比企の乱 北条時政に好機到来
 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が17日放送の第27話から新局面に入る。大泉洋(49)が扮していた源頼朝が死去し、金子大地(25)が演じる長男・源頼家の時代になる。鎌倉はどうなるのか。史書に基づき読み解きたい。■御家人の妾に手を出した頼家 冷酷で猜疑心の強い頼朝がこの世を去った後の鎌倉には平和が...
別窓で開く

NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の放送で、源氏や平氏の歴史に注目が集まっています。その13人のうちの1人、梶原景時(かじわら・かげとき)は、源義経を讒言で陥れた人物として悪名高いのですが、その実像は冷静沈着な知恵者です。歴史学者の濱田浩一郎氏が解説します。平家打倒に闘志をたぎらせていた源義経一ノ...
別窓で開く

『鎌倉殿の13人』坂東武士の鏡、畠山重忠をモデルにした残虐な物語
NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の第25回「天が望んだ男」、源頼朝が馬から落ちたラストシーンで終わりとなり、次回の冒頭がどのような感じで始まるかが気になるところ。頼朝の死期が近くなるにつれ、徐々に不穏な空気が演出されていたが、息子である頼家が無事に「鎌倉殿」になれると、頼朝は本当に安心していたのだ...
別窓で開く

菅田将暉 俳優復帰作は憧れの役所広司からご指名!「やっと共演できる」と喜び爆発
「『そろそろ立ち止まらないとやばいと思った』と、俳優業を休業していた菅田さんですが、実は5月から映画の撮影に臨んでいます」(芸能関係者)’22年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で源義経役を好演したことも記憶に新しい菅田将暉(29)。大河の撮影は昨年末に終えており、2月19日放送の『まつもtoなかい』(...
別窓で開く


[ 源義経 大河ドラマ ] の関連キーワード

大河ドラマ 那須与一 役所広司 源義経

<前へ1234567次へ>