本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『鎌倉殿の13人』主演・小栗旬らトライストーン所属俳優の演技メソッドを体験できる無料オープンクラス開催
NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』主演の小栗旬。映画『あなたの番です 劇場版』(W主演)が公開中、映画『女子高生に殺されたい』(4月公開)の公開を控える田中圭。Netflixシリーズ『新聞記者』が配信中の綾野剛。...
別窓で開く

「鎌倉殿の13人」初回 配信も好調 UB数23万 NHKプラス最多視聴数を記録 見られ方の多様化進む
 NHKは18日、同時・見逃し配信サービス「NHKプラス」による大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)初回(9日)の視聴UB数(7日間)が23万だったと発表した。2020年4月のサービス開始以来、全ドラマの中で最多視聴数を記録。昨年前期の連続テレビ小説「おかえりモネ」から特に顕著になった“視...
別窓で開く

「鎌倉殿の13人」も“見られ方”に変化 初回は配信も好調「青天」超え!BS組も443万人 多様化進む
 今月9日にスタートしたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)の初回の平均世帯視聴率は17・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。ライバルのテレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)を抑え、同時間帯横並びトップと好発進した。同時・見逃し配信サービス「NHKプラス」による視聴も、前作...
別窓で開く

【若手男性俳優の活躍度チェック2021】小栗旬、菅田将暉、北村匠海を抑えた吉沢亮の大躍進
(左から)北村匠海、吉沢亮、菅田将暉 2021年を振り返ると、ドラマ界ではNHK大河ドラマ『青天を衝け』や『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(TBS系)、映画界では『るろうに剣心 最終章 The Final』や『東京リベンジャーズ』などの作品が世間をにぎわせた。...
別窓で開く

SixTONESジェシー、後輩・なにわ男子への率直な感想語る “ボーイズグループ乱立”への本音も
【モデルプレス=2022/01/04】SixTONESのジェシーが、4日発売の『日経エンタテインメント!』2022年2月号に登場。9ページに渡るロングインタビューで、グループが進んでいる方向や個人として目指しているタレント像について、率直な心の内を明かしている。◆ジェシー、SixTONEスタッフとの...
別窓で開く

SixTONES・ジェシー、バラエティーでの知られざる“攻防”明かす 後輩・なにわ男子への思いも
人気グループ・SixTONESのジェシーが、4日発売のエンタメ専門誌『日経エンタテインメント!』2月号(日経BP)にソロで登場。「こんな道だから楽しいんだ」と題した9ページのロングインタビューで、グループが進んでいる方向や個人として目指しているタレント像について、率直な胸の内を明かしている。 この1...
別窓で開く

今夜放送『NHK紅白歌合戦』カラフルな演出に注目 見どころ&曲順おさらい
本日31日放送の『第72回NHK紅白歌合戦』。今年は会場を渋谷・NHKホールから有楽町・東京国際フォーラムに移し、2年ぶりに観客を入れて開催する。今年のテーマは「Colorful〜カラフル〜」がテーマ。司会を初登板となる川口春奈、2年連続となる大泉洋、和久田麻由子NHKアナウンサーが務める。...
別窓で開く

読者が選ぶ「2021年最もハマったドラマ」ランキングを発表<1位〜10位>
【モデルプレス=2021/12/29】モデルプレスが毎クール恒例で行っている投票企画「読者が選ぶ今期最もハマっているドラマ」ランキング。今回、その総決算として2021年の全ドラマを対象とし、「あなたが最もハマったドラマは?」をテーマにウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ“2021年最もハマ...
別窓で開く

辛口コラムニストが選ぶ2021年「連ドラ」ワースト3 2位「レンアイ漫画家」、1位は意外な高視聴率作品
 年末恒例、辛口コラムニストの林操氏による、2021年の連続ドラマ総括。ベスト&ワーストのまずはワースト3……。なんでも今年は駄作の豊作だったとか。 ***アナ:この1年の連続ドラマのベスト&ワースト発表の季節が今年もやってきました。選出は非国民生活センター・TV主席研究員の林操さんです。...
別窓で開く

紅白で「菅モネ」復活! 「清原果耶&坂口健太郎が審査員に」で歓喜の声
12月31日(2021年)に放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員が、12月22日に発表された。今回は卓球選手の石川佳純さん、パラトライアスロン選手の谷真海さんと、2022年放送の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に北条政子役で出演する小池栄子さん、同作の脚本を担当する三谷幸喜さん。...
別窓で開く


<前へ12次へ>