本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



上島竜兵さんを偲ぶ 村野工業時代の「恩師」が語る後悔、旧友が思い出す“将棋とRX7”
 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんの突然の訃報が伝えられたのは11日。61歳だった。芸能界だけでなく、テレビを通してその姿に親しんできた幅広い世代に悲しみが広がっている。悲痛に暮れつつも、上島さんの生前の思い出を語りながら悼む高校時代の恩師は、マスメディアの取材を受ける中での苦しい胸の内...
別窓で開く

【観劇レポート】劇団四季“オリジナル”のこだわり随所に光る『バケモノの子』
4月30日、劇団四季の最新作『バケモノの子』が、東京・竹芝のJR東日本四季劇場[秋]で開幕した。製作費や公演期間など様々な点で、劇団史上最大規模のオリジナル作品となる。原作は、15年公開の細田守監督による同名アニメーション映画で、脚本・歌詞を高橋知伽江、演出は青木豪が手がけている。...
別窓で開く

放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「日本郵便 SUNDAY’S POST」。5月1日(日)の放送では、洗濯のプロ集団「洗濯ブラザーズ」の茂木康之さんをゲストに迎えて、お届けしました。...
別窓で開く

横山結衣、AKB卒業後初のミュージカル出演「すてきで深い作品に携わることができ本当に感激」
元AKB48チーム8で、女優の横山結衣(21)が、ミュージカル「春のめざめ」(7月15〜31日、東京・浅草九劇。同12〜13日=プレビュー公演)に出演することが6日、明らかになった。09〜10年に劇団四季によって上演された「春のめざめ」。今回は、本格的なミュージカルを小劇場の距離感で楽しめるという浅...
別窓で開く

藤本隆宏、カリスマ経営者で初の月9ドラマ登場 『元カレの遺言状』第5話に高橋洋とゲスト出演
俳優・綾瀬はるかが主演し、大泉洋と共演する、フジテレビ系“月9”ドラマ『元彼の遺言状』(毎週月曜 後9:00)の第5話(9日放送)に、藤本隆宏と高橋洋(高ははしごだか)がゲスト出演する。 宝島社主催の2021年『このミステリーがすごい!』で大賞を受賞した新川帆立氏による同名小説をドラマ化。...
別窓で開く

劇団四季ロングラン公演『バケモノの子』、いよいよ開幕! ゲネプロ写真&熊徹役・伊藤潤一郎コメント到着
4月28日(木)、公開を間近に控えた劇団四季の新作オリジナルミュージカル『バケモノの子』の最終通し稽古が行われ、報道関係者に初めて舞台が公開された。撮影:阿部章仁2015年公開の細田守監督による大ヒット長編アニメーション映画『バケモノの子』を原作にした本作は、人間たちが暮らす街・渋谷と、その裏側のバ...
別窓で開く

駆け抜けて軽トラ・小野島、「芸人になる」という小学校からの夢が叶い「イチロー選手と同じタイプ」と明かす
4月29日に単独ライブを開催するお笑いコンビ・駆け抜けて軽トラ。餅田コシヒカリさんは、加藤綾子アナに似ているということでブレイクを果たしましたが、現在は、昭和ポルノの世界を表現したコントに注力するなど、脱”カトパン”を目指しているとのこと。そんな駆け抜けて軽トラのお2人に、Quick Timez編集...
別窓で開く

待ってました!チケットぴあとも深い縁のある劇団四季『キャッツ』が21年ぶり、名古屋へ!
多くの名作を上演し、専用劇場を持ち、多くのロングラン公演を行っている劇団四季。『キャッツ』はそんな劇団四季が今のような上演形態をとった先駆けの作品だ。初演となる1983年、テント式の仮設劇場で、日本初のロングラン公演を行った。これは演劇界に衝撃をもたらし、当時、誰もが想像しえなかった1年間もの長きに...
別窓で開く

宮城舞、息子と“顔出し”2ショット「ほっこり」「愛おしすぎます」
モデルの宮城舞(34)が20日、自身のインスタグラムを更新。息子(4)との“顔出し”2ショットを公開した。 昨年11月に第2子となる女児を出産した宮城は「先日、産後初めてかな?息子と2人きりでデートしてきました」と、“親子デート”の様子を披露。劇団四季の公演を鑑賞したといい「暗闇や大きな音、長い上演...
別窓で開く

斉藤由貴長女・水嶋凜&加藤梨里香がWキャスト 『シンデレラストーリー』上演決定
2005年以来17年ぶりの上演となるミュージカル『シンデレラストーリー』の第一弾キャストが発表され、女優の加藤梨里香と水嶋凜がWキャストで主演を務めることがわかった。水嶋は女優で歌手の斉藤由貴の長女で、本作で初舞台となる。 本作は、童話『シンデレラ』を子どもから大人まで楽しめるようにと鴻上尚史が書き...
別窓で開く



<前へ123456次へ>